ブログを始めた理由は『人生を変えたかったから』秘められた可能性の話

現在は複数のブログを運営やコンサルをお仕事としている私ですが、
私にも1番始めに『ブログを始めようと思った理由やきっかけ』があります。

これを書いている2021年現在では、ブログを0から始めて3年目。
振り返れば、ここまでに来るまでに本当にたくさんの出来事があったし、いろいろな感情も味わってきました。


結論からいうと、ブログを始めて『本当に良かった』と思っていますし、
ブログがあったからこそ『人生を変えることができた』と思っています。

これからブログに挑戦してみたい人や、すでに始めているけれど続けようか迷っている人に向けて
私の過去の経験が何かお役に立てたらいいなと思い、
『ブログを始めた理由』『どんな過程をどのように辿ってきたのか』などを簡単にお話したいなと思います。

目次

ブログを始めたきっかけや理由

私がブログを始めたきっかけや理由、それはずばり『人生を変えたかった』から。

ブログを始める前の当時の私はといえば、まだ今よりも幼かった子供を2人抱え、経済的なゆとりのない日々にとてもしんどい想いで過ごしていました。

下の子を出産したばっかりでどこかに働きに出ることもできず、入ってくるお金は主人のお給料のみ。
その唯一の収入源も決して満足に暮らせるほどのものではなく、いつも家計は赤字状態でした。

欲しいものなんて満足に買えないし、子供にもいつも我慢させてばかり。


子供が100円均一で戦車のミニカーを欲しがっていた時、その場ですぐに買ってあげることができず、
後日100円を手に子供が意気揚々と売り場に行った時には、すでに商品は売り切れ。

100円の戦車を手にすることが出来ず泣いている姿を見た時には、親として本当に申し訳なさと、情けなさを感じ、私もその場で泣きたい気持ちでいっぱいになりました。


こんな暮らしいつまで続くのだろう・・・。
もうこんな暮らしから抜け出したい、1日でも早く人生を変えたい。

こんな想いが日に日に募る一方でした。


どうしたらこの暮らしを変えられるのか、
私は何をすればいいのか、

必死に模索する中で見つけたのが『ブログの収益化』という方法でした。

ブログを始めたばかりの頃『独学からのスタート』

ブログを始めた頃は、自分で1つ1つ調べて作業する独学からのスタートでした。
すでにブログから収入を得ている方のサイトを毎日読み込み、わからないことがあればGoogleで調べる日々。

見よう見まねでブログを立ち上げ、どんな記事を書いたらいいかもよく分からないままに、記事を書くことを初めて見ました。

当然、初めから上手くいくはずもなく、アクセスは毎日1桁。

広告を貼ればそこから収入が得られると知れば広告を貼り、
アフィリエイトというサービスを導入すれば収入が得られると聞けば利用申し込みをし、やれそうなことは手当たり次第やっていました。

今振り返れば、当時の私がなぜ結果を出せなかったのかその理由がわかりますが、当時は『自分が何を分からないのか』すら気づくことが出来ず、ただ苦しむ日々が続きました。

ブログに本気でコミットした時期『それまでの中で一番必死に頑張った』

苦しい経済状況から逃れるために、ブログを始めたのに、全然上手くいかない・・・。
自分を取り巻く環境は変わっていないのに、上手くいかないことがもう1つ増えている状況に、当時は心底悩んでいました。


一人泣くこともたくさんあったし、人生を豊かに生きるなんて私には無理なのかもと諦めたくなったことも何度もありました。
でも、後で無邪気に遊んでいる子供達のことを想うと、諦めるなんて出来ない・・・。

当時は、本当に真っ暗で出口の見えない長い長いトンネルの中を、ずっと彷徨っているかのような心境でした。




その時期の私が1つ行動を変えたこと。
それは『ブログ講座の受講』でした。



経済的余裕の一切ない私が、ブログ講座の受講料を支払っていく契約を結ぶ時には、もう清水の舞台から飛び降りるような覚悟で、なんとも言葉では言い表せないような気持ちでいたのを覚えています。


結果的には『ブログを運営していくのに最低限必要な知識やテクニック』を知ることができ、自ら道を切り開いていく大きなきっかけになったので、受講して良かったと思っています。



とはいえ、講座を受講したあとすぐに『ブログの収益化』が簡単に達成できたわけではありません。


最初の3〜4ヶ月は出せて毎月3000円程度の収入にしかならず、講座を受講してもブログの収益化なんて、難しくて私には無理なことなのかも・・・と悩みながらの毎日でした。

それまでの毎日でもかなり辛かったのに、大枚はたいて受講した講座でもなかなか結果が出せない。
もう二重にも三重にも苦しいことが重なり、相変わらず泣くことが多かった日々でした。



もう無理なのかな・・・。


この時に、私にはブログで収入なんて無理だったのかもと諦めようとしたことが一度だけあります。



本当にもう辞めてしまおうか瀬戸際にいた私が最後に思ったこと。
それは・・・



『まだ死ぬ気で頑張ってないじゃないか。これで辞めたら何にも残らない。
また出来なかったと諦めたことが1つ増えてしまうだけだ・・・。そんな人生はもう嫌だ。』

と、いうことでした。


そこからですね。
本当に心底何があっても絶対達成すると決意して行動を変えられたのは。



背水の陣で決意して、必死に頑張り続けることをはじめてから1ヶ月後位から・・・
徐々に歯車が回り始めました。

それまでは全然増えなかったアクセス数や収益額が、どんどん延びるようになって、そこから3ヶ月後には月収50万円を超える額を達成することが出来ました。



この達成できた時というのは、本当に自分でも『これは夢なのか現実なのか分からない』というような狐につままれたような心境だったのを覚えています。

ブログを軌道にのせたあとのこと

ブログを一度軌道に乗せたあとは、どんな風になったのか。
その部分についても少し触れておきたいなと思います。

この記事を書いている現在は、ブログの収益化が軌道に乗ってから1年が経過しました

その間、検索エンジンのアルゴリズムの変更や外注ライターさんの導入など、さまざまな環境の変化がありましたが、ブログからの収入は途切れることなく続いています。

金額部分については、会社員のお給料を超える額以上は保てています。

また、現在の記事執筆は、外注さんにもお手伝いして頂いているので、その分の時間で新たなビジネスの構築に時間を割くことが出来ています。

ブログを始める前まではあんなに悩んでいたのに、本当に暮らしや考える事がガラリと変わりました。

家族には、好きなタイミングで好きな場所に連れて行ってあげられるようになったし、
やってみたい事にも心置きなく挑戦させてあげられるようになりました。

こんな風に書くと、ブログだから多少話を盛って書いているのでは?と思う方も、もしかしたらいるのかも知れませんが、一切そんなことはなく事実です(笑)

『人生を変えたい』

そう思ってブログ収益化をがむしゃらに頑張った結果が、今に繋がっています。

ブログ運営をやってみて思うこと

ブログをここまで取り組んできて思うこと。
それは・・・

『紛れもなく、ブログは”人生を変えれる素晴らしいツール”だな』

ということです。

私のように経済的な変化だけでなく、毎日のやりがいや仕事においても良い影響をもたらしてくれます。



ブログ運営の目標をどこに置くかで、たどり着く場所はまた違いますが、
自分が望む場所に連れて行ってくれる力があると思います。

その道中には、さまざまな苦悩や努力の必要性もありますが、真剣に向きあえば向き合うほど、返してくれるものは想像以上です。



もし、これからブログ運営に挑戦してみたいなと考えているのでしたら、
ぜひ、躊躇することなくその第一歩を踏み出してみて欲しいと思います。


必ず、取り組む人の人生に良い影響をもたらしてくれるはずです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

【複数ブログ運営|WEBコンサルタント|ライター】
ブログをメインにしたサイト収益化をサポート。
個々に寄り添った個人コンサル、ブログ講座を開催。
SEOライティングを使ったWEB集客が得意。またマーケティングについても知識を深め、より多角的な目線で各々のブログビジネスをサポートしていきます。
月間70万PVを越えるメディアを運営。Googleアドセンスだけでなく複数の広告代理店さんとも取引を行っています。

【好きなこと・もの】ブログ作成、Apple製品、散歩、読書、ぼーっと草木を見ること、自然豊かな景色、家、コーヒー、観葉植物、雨の音、JAZZ

目次
閉じる