チェ・ジョンヒョプの兵役は免除【理由は病気】てんかんと10年間闘いながらドラマや映画に出演

チェ・ジョンヒョプの兵役は免除【理由は病気】てんかんと10年間闘いながらドラマや映画に出演

*本記事には広告が含まれています。

くろねこ探偵社の調査報告書を閲覧くださり、ありがとうございます。
本記事は「チェ・ジョンヒョプの兵役免除とその理由」についての報告書です。

2024年1月期に放送されたドラマ『Eye Love You』への出演で、日本でも名前が知られるようになった、チェ・ジョンヒョプさん。

母国・韓国の兵役は病気のため、免除されたと言われています。

■今回の調査要点

  • チェ・ジョンヒョプの兵役に関するニュース、報道
  • 兵役を免除されたのは事実か
  • 病気の噂や病名、現在の状態

チェ・ジョンヒョプの兵役免除とその理由」について、調査を行った結果を以下に報告します。

くろねこ

調査担当:くろねこ。
足跡の続く限り、調査し続けました!


調査内容(もくじ)

チェ・ジョンヒョプの兵役は免除で、理由は病気と報道

チェ・ジョンヒョプさんの“兵役”は、免除されたていた」という話題が、2023年1月18日に、日本で報じられました。

兵役を免除となった理由は、「てんかんの持病があり、闘病中なため」とのことでした。

1993年生まれのチェ・ジョンヒョプは、入隊の時期に関する質問にてんかんの闘病中であり、5級戦時勤労役(現役は免除)の判定を受けたと答えた。

kstyle

韓国では「徴兵制度」が行われており、満18歳以上の男性は皆、兵役検査の多少者になります。
健康上の問題がなければ、満20歳〜28歳までの間で2年間、韓国の軍隊に入隊する義務を果たさなくてはなりません。

チェ・ジョンヒョプさんの兵役検査の判定は「5級戦時勤労役(現役は免除)」となっています。

この「5級戦時勤労役」というのは、現役の隊員、または補充要員としての服務はできないものの、有事の事態で人員の招集が必要になったときに「軍事の支援業務は可能な人物」として判断された人を意味します。

チェ・ジョンヒョプさんのように、「重くはないものの病気を抱えている人」のほか、「外国の国籍を取得した人」「孤児」や「性転換者」なども、ここに該当するとされています。

くろねこ

なるほど…。

チェ・ジョンヒョプは兵役検査で「てんかん」の判定を受けた

チェ・ジョンヒョプは兵役検査で「てんかん」の判定を受けた
引用元:JetB

チェ・ジョンヒョプさんの所属する事務所「IOKカンパニー」によると、最初の身体検査時は「4級補充役(社会服務要員)」の判定を受けたといいます。

「4級補充役(社会服務要員)」とは、医学的にも現役での服務が不可能と判断された人などが該当する階級で、公的機関の行う社会サービス業や行政業務の支援、芸術・体育の育成に関する含むなどを行う階級とされています。

この判定を受け、チェ・ジョンヒョプさん自身は「完治後に入隊することを希望」としましたが、再検査で行った脳波検査で「てんかん」と判定をうけ、「5級戦時勤労役」の判定に決定したのだそうです。

チェ・ジョンヒョプの病気「てんかん」とはどんな病気?

チェ・ジョンヒョプさんの患っている「てんかん」は、「全身あるいは手足などの体の一部が、けいれんしたり、しびれたりする発作を慢性的に繰り返す病気」です。

発作の度合いは、人により時によりさまざまで、「体の一部がぴくぴくする」程度のものから、「ぼんやりして呼びかけに応じない」「激しく全身をけいれんさせて、一時的に意識障害をおこす」といった重い症状まであります。

  • 100人に1人の割合で発症するとされている。
  • 小児や高齢者、年齢は問わず発症する。
  • 脳内の電気信号の過剰発生による脳機能の乱れにより症状が出現。
  • 発症原因は「先天的なもの」や「後天的なもの」までさまざまである。
  • 現代医療では、発症した人の80%は薬で発作を抑えることが可能。

チェ・ジョンヒョプが「てんかん」と判明したのは、高校生の時

チェ・ジョンヒョプさんが「てんかん」を患っていることをが分かったのは、高校生の頃
南アフリカ共和国に留学していた時のことなのだそうです。

留学先で初めててんかんの発作が起き、チェ・ジョンヒョプさんは倒れてしまったといいます。

その以降、度々「泡を吹いて倒れる症状」を発症。
2018年に受診先で「てんかん」と診断されました。

チェ・ジョンヒョプは、同日のインタビューで「南アフリカ共和国で留学中だった高校時代に初めて倒れて、てんかんの発作が起きた」と明らかにした。その後に泡を吹いて倒れる症状が繰り返され、2018年にてんかんの診断を受けたという。

kstyle

チェ・ジョンヒョプの現在の状態、病状は?

チェ・ジョンヒョプの現在の状態、病状は?
引用元:モデルプレス

高校生の頃にてんかんを発症したというチェ・ジョンヒョプさん。
それ以降〜現在まではどのような状態で、どのように過ごされてきたのでしょうか。

兵役を免除されたと報告した2023年1月の時点では「現在もまだ薬を飲んで闘病中である」と語られていました。

再検の脳波検査でてんかんの判定を受け、現在に至るまで薬を服用しているという。

kstyle

1993年生まれのチェ・ジョンヒョプさんが高校生だった時期は、2009年〜2011年。

てんかんと診断を受けたのは2018年ですから、そのあいだ7年間は、自分の体の不調が何なのかはっきりとしない状態で過ごされていたことになります。

くろねこ

不安だったろうね…。

その間、チェ・ジョンヒョプさんは南アフリカ共和国でモデル活動をしながら5年間を過ごし、韓国に帰国。

くろねこ

高1から南アフリカにいたとしたら、帰国は2013年終わり〜2014年ごろだね。

2016年にドラマ『トゥーンドラショーシーズン2』で俳優デビューするまでの間は、母国・韓国でモデルとして活動されていました。

2016年に俳優デビューしてから、「てんかん」と診断を受けるまでの2年間には、以下の作品に出演。

  • 2016年:『トゥーンドラショーシーズン2』世宗大王役
  • 2017年:『今日も無事に』ジュノ役
  • 2018年:『今日も無事に2』ジュノ役

帰国後、モデル活動を経て、ウェブドラマを中心に活躍。

モデルプレス

役者さんとしても走り始めたばかりで、慣れないことも多い中、1人不安を抱えながら、時折襲ってくる発作と闘っていたのかもしれませんね。

2018年にてんかんの診断を受けてからは、6年以上。
チェ・ジョンヒョプさんは、病気と付き合いながら、ドラマや映画への出演を重ねてこられたようです。

その間出演された作品は多数。
以下のような作品に出演されてきました。

  • ストーブリーグ(2019年) ユ・ミンホ役
  • シーシュポス: The Myth(2021年)サン役
  • わかっていても(2021年)ヤン・ドヒョク役
  • 魔女食堂にいらっしゃい(2021年)イ·ギルヨ役
  • 時速493キロの恋(2022年)パク・テジュン役
  • 社長をスマホから救い出せ!(2022年)パク・インソン役
  • 生まれ変わってもよろしく(2023年)ポクドン役 ※カメオ出演
  • 無人島のディーバ(2023年)カン・ボゴル/チョン・ギホ役
  • Eye Love You(2024年)ユン・テオ役

2022年には、『時速493キロの恋』という作品で、「KBS演技大賞」 の新人演技賞も受賞されました。

くろねこ

持病を抱えながら、頑張ってきたんだね。

2023年1月の時点で「薬を飲みながら闘病中」と語っていたチェ・ジョンヒョプさん。
てんかん自体はまだ完治していないようですが、お仕事は無理なく行える状態ではあるようです。

くろねこ

しっかり診断が下ってからは、自分の病気と上手く付き合うことができたのかも知れないね。

【調査結果】チチェ・ジョンヒョプの兵役免除とその理由について

チェ・ジョンヒョプの兵役免除とその理由についての調査詳細は以上になります。
調査結果を以下にお知らせします。

チェ・ジョンヒョプの兵役免除とその理由についての調査結果
  • チェ・ジョンヒョプさんは2023年1月、現役での兵役を免除されたと発表した。
  • 兵役を免除された理由は、てんかんという病気の闘病中であるため。
  • チェ・ジョンヒョプさんがてんかんを発症したのは、高校生の頃。
  • てんかんと正式に診断が下ったのは、最初の発作が起きてから7年近く経ってから。
  • 2023年1月の公表時点では「薬を飲みながら闘病中」とのこと。
くろねこ

報告は以上です。
ほかの「調査報告書」もぜひ読んでみてにゃ。

▶︎チェ・ジョンヒョプ主演のドラマ、ロケ地はここ

あわせて読みたい
ドラマ『Eye Love You』第1話のロケ地・撮影場所【まとめ】マンション,大学,韓国料理店はここ! くろねこ探偵社の調査報告書を閲覧くださり、ありがとうございます。本記事は「ドラマ『Eye Love You』第1話のロケ地・撮影場所」についての報告書です。 ドラマ『Eye L...
  • URLをコピーしました!

本件の調査担当

くろねこ探偵社へようこそ。
町のあちこちで囁かれているあのことや依頼の案件を、探偵くろねこなりの方法で調査。報告書にまとめあげます。
黒いこの体は、極秘調査にもピッタリなのさ。
調査依頼は常時受付中。いつでも依頼してね!

調査内容(もくじ)