心と体の調子を整える方法を知りたい

人生の幸福度をあげるシンプルな3つの行動【幸せになりたいを叶える】

幸せは自分の中に感じるもの
幸せになりたい人向け人生の幸福度をあげるには

[st-kaiwa2]幸せになりたいな。[/st-kaiwa2]

 

そう感じる人は多いはず。誰しも不幸な人生より、幸せな人生のほうがいいですよね。

 

ですが、生きている間には、思わぬトラブルに巻き込まれたり、思うように行かないことにぶつかったりして、悩み苦悩することもあります。

 

まじめな人、感受性の豊かな人ほど悩みは多く感じるともいいます。

 

 

私自身、いままでの人生を振り返ってみても、多くのことに悩み、苦悩しどうしたら良くなれるのか悪戦苦闘の連続だったと思います。

 

その中でも、よいことはあって、幸せを感じる日もたくさんありましたし、今現在も、家族がいてみんな元気に過ごし、豊かではないけれどそれなりに暮せる衣食住があり、環境的にも恵まれているとは感じています。

 

ですが、人間欲深いもので、それでも「もっと豊かになりたい」「もっと幸せになりたい」と思ったりもしています。

 

そんな風に「人生の幸せ」について考え続けてきた私が思う「人生の幸福度をあげるにはどうすればいいか?」について触れてみたいと思います。

 

※考え方は10人いれば10通りです。必ずしもここに書いてあることが全てではなく、1つの参考になれればという思いで書いています。

 

 

 

「幸せになりたい!」人生の幸福度をあげるには?

人生の幸福度をあげるには「幸せって何だろう」

どうしたら今よりもっと幸せになれるんだろう・・・。

 

今この記事を読んでいる目の前の方も、心の奥底ではそう思い悩みこの記事にたどり着いたのかもしれません。

 

私自身も、何度も何度も悩み苦悩し、時には涙しながら過ごした時期もたくさんあります。

 

 

人は生まれながらにして誰しも幸せになる権利を平等に持っているはずなのに、それぞれの持っている環境は大きく違います。

 

そんな不平等ともとれる条件の中で、人生の幸福度をあげていくにはどうすればいいのでしょうか?

 

できれば一人でも多くの人に幸せだと感じて欲しいと思っています。

 

ではでは・・・誰しもが思う「幸せになりたい!」という願いを叶えるために、私自身が実際に感じてきた体験の中から書いていきたいと思います。

 

 



人生の幸福度を決めるものは何かな?という話【前提】

どうなったら幸せになったと言えるのか?

人によって幸せの基準が違います。

 

いくらぐらいお金を持っているから幸せとか、どんな家に住んでいるから幸せとか、決まりはありません。

 

幸せとは、自分の心が感じるものなので、いくらお金があっても、素晴らしい家に住んでいても幸せを感じられず悩む人は多くいます。

 

なので、これが手に入ったから幸せだとか、お金が○○円あるから幸せだとは一概に言えないのが難しいところですよね。

 

[st-kaiwa1]ここで大事なのは「幸せは感じるもの」ということですね。[/st-kaiwa1]

 

 



人生の幸福度をあげて「幸せになりたい!」を叶えるキーポイント

幸せになるためのキーポイント

幸せに生きていくために最低限必要なものがあります。

 

それが不足していると、物理的にも幸せを感じにくくなってしまうからです。

 

それは・・・

  • お金
  • 健康
  • 心の豊かさ

の3つ。

 

食べるものに困らないだけのお金があれば、貧困で苦しむリスクは減っていきます。

 

元気に動ける体があれば、体のことで悩むことはなくなっていきます。

 

そしてもっとも大切なのは、心の豊かさです。

 

ここが満たされていないと、人生に対する幸福度は下がってしまうといえます。

 

この3つの部分で不足を感じているものがあったら、できる限り埋めるように努めてみてください。

 

 



人生の幸福度をあげて、「幸せになりたい」を叶える3つの行動

幸せになるために、世の中はシンプル!

幸せになりたい、幸せを感じたい!を叶える具体的な行動は、とってもシンプル。

 

それは・・・

  • 「動く」
  • 「続ける」
  • 「振り返る」

の3つです。

 

 

目的に向かって動き出すことで、見えるもの、感じるものが変化していきます。

 

同じ場所に留まり続けていても変化を手に入れることはできないからです。

 

 

そして、その幸せに近づくための行動を続けること。

 

そうすれば、1歩ずつでも幸せに必ず近づいていくはずです。

 

 

そして、時々振り返ること。

 

自分がしている行動は、自分が望む幸せの方向へ向かっているか?時々振り返ることで、横道にそれていたり、違う方向にいっていたりするのを未然に防ぐことが出来ます。

 

軌道修正しながらも目的地に進めるように。

 

「動く」「続ける」「振り返る」

この3つのシンプルな行動を頭の片隅置いて、行動してみてください。

 

 

人生の幸福度UPには、失敗も必要なエッセンス

失敗も幸せになるためのエッセンス

自分の望む幸せへ向かって行動を続けて行くと、失敗ももちろんあります。

 

だけど失敗は悪いことじゃありません。

 

失敗したからこそ、学べること、得られることが山ほどあり、むしろそうして学びを得ていくことでより望む未来へ近づいていくのが早まるのだと思います。

 

トライしてはエラーを出す、トライ&エラーの日々が続いたとしても、落ち込むことはありません。

 

幸せになろうと動いているのですから。

 

 

まとめ:人生の幸福度をあげる幸せの種を見つけて、大きく育てる

幸せは自分の中に感じるもの

もっとお金があったらあれが買えるのにな、こんな家に住んでゆったり暮したいな。

 

いろんな夢や想いをそれぞれにあると思います。

 

私自身も、家族でこんなところに行けるようになりたいなとか、一緒にこんなことしたいなとか、夢がまだまだたくさんあります。

 

今いる場所は、その望み全てが手に入っていないし、まだ頑張らなければならないことがたくさんあります。

 

だけど、「幸せじゃない」とは思いません。

 

夢や望みはあるけれど、手には入ってはいないけれど「幸せを感じること」ができる。

 

 

人によって幸せの基準や考え方は違うので、どれが正しいとも決めることはできません。

 

だけど、今この瞬間からも「幸せ」を感じていく自分になることは可能です。

 

自分の中にある幸せの種をたくさん見つけて、大切に大切に育ててあげてください。

 

大事に育てれば育てるほど、大きく成長して、いつかは自分を守ってくれるような立派な木にまで必ず成長していってくれるものです。

 

ぜひ、今日からでも「人生の幸福度」をあげる幸せの種をたくさん見つけていってくださいね。

ABOUT ME
tomo
男の子3人のママをしながら、合間をぬってブログ運営をしています。毎日の暮らしをワクワクしてくれるようなこと、ちょっと楽しい気分になれるようなこと、お悩みを解決できるようなヒントなどを発信していきます。 【好きなこと・もの】ノート・手帳作り、ブログ作成、散歩、読書、ぼーっと草木を見ること、国内旅行、家、コーヒー