大河『光る君へ』に原作漫画や小説はなし、脚本家・大石静のオリジナル物語

大河『光る君へ』に原作漫画や小説はなし、脚本家・大石静のオリジナルストーリー

*本記事には広告が含まれています。

くろねこ探偵社の調査報告書を閲覧くださり、ありがとうございます。
本記事は「大河ドラマ『光る君へ』の原作&脚本」についての報告書です。

2024年の大河ドラマ『光る君へ』。
紫式部が書いた『源氏物語』と深い関わりのある物語となっています。

■今回の調査点

  • 大河ドラマ『光る君へ』には原作となった物語があるのか。
  • 『光る君へ』の脚本を執筆したのは誰か。

大河ドラマ『光る君へ』の原作&脚本」について、調査を行った結果を以下に報告します。

くろねこ

調査担当:くろねこ。
足跡の続く限り、調査し続けました!


調査内容(もくじ)

大河ドラマ『光る君へ』原作となった漫画や小説はなし

大河ドラマ『光る君へ』原作となった漫画や小説はなし
出典元:美術展ナビ

2024年放送の大河ドラマ『光る君へ』は、原作となった漫画や小説はありません
脚本家・大石静さんによるオリジナルストーリーです。

\『光る君へ』は、こんな物語。/

時は、貴族文化が花開いた平安時代。
『源氏物語』の作者・紫式部(まひろ)の波乱に満ちた生涯を描いたお話です。

まひろには、幼い頃から慕う青年がいました。
青年の名は藤原道長、のちに平安貴族の頂点を極める人物です。

まひろと藤原道長はお互いに想いあっていましたが、次第に時代や環境に翻弄されていきます。

欲望を満たすべく、さまざまな思惑や策略が水面下でうごめく時代。

まひろと道長の運命はどこへ辿り着くのか。
まひろはどのような人生を歩んで行くのか。

1話1話が見逃せない物語となっています。

『光る君へ』の脚本を担当した大石静さんによると、主人公・まひろこと紫式部の書いた『源氏物語』のストーリーは描かれていないのだそう。

しかし、オマージュとして『源氏物語』を思わせるようなシーンは、時折盛り込んであるといいます。

くろねこ

紫式部や平安時代の話っていうから、「源氏物語が原作なのかな」と思ってたよ。

大石「『源氏物語』自体は書きませんが、例えば、第1回の道長とまひろの出会いは、源氏物語のオマージュです。また、女房たちのささやきも『源氏物語』から。この先にも、あ、あれは……とわかる方にはわかるところがいっぱい出てきます。紫式部の体験した出来事が、のちに作品に関わっていったかもしれない、というような散りばめ方をしています。」

引用元:Yahoo!ニュース

大石静さん含む『光る君へ』の制作チームが、この作品を通して描こうと目指したのは、以下のようなことなのだそう。

決して恵まれてるとは言い難い生い立ちで生まれ育った紫式部が、男女の恋愛話の中に、生きるための哲学や権利社会への批判などを込めた奥深い作品を執筆できるようになるまでには、どのような経験や思いを体験していったのか。

『光る君へ』は、紫式部の書いた『源氏物語』をなぞるように作られた作品ではなく、作者・紫式部の生き様に焦点を当てた物語、ということなのですね。

原作はないが『光る君へ』を楽しむためのガイド本は多数出版

『光る君へ』の原作となる漫画や小説はありませんが、大河ドラマを楽しむための関連書籍は出版されています。

①光る君へ 前編

①光る君へ 前編
出典元:Amazon

光る君へ 前編は、脚本家・大石静さんが中心となって執筆し、NHKのドラマ制作班が監修した公式のガイド本です。

出演者の25名以上のインタビューの他、制作陣のインタビューも掲載。
紫式部はどんな人物だったのか、時代背景の解説から、使用している衣装・セットの紹介など、ドラマ制作元でしか伝えられない情報も多数掲載しています。

②NHK2024年大河ドラマ 光る君へ THE BOOK

②NHK2024年大河ドラマ 光る君へ THE BOOK
出典元:Amazon

NHK2024年大河ドラマ 光る君へ THE BOOKは、ストーリーダイジェスト、人物相関図などが掲載されてる他、出演するキャスト40名以上ものインタビューや対談も掲載したガイド本。
役者さんたちの素顔や人となり、撮影の裏側を知りたい方におすすめの一冊です。

③大河ドラマ 光る君へ 紫式部とその時代

③大河ドラマ 光る君へ 紫式部とその時代
出典元:Amazon

大河ドラマ 光る君へ 紫式部とその時代は、ドラマの見どころ、時代背景の解説の他、ドラマの聖地となる場所の紹介なども掲載したガイド本。
出演者のインタビューも載っていますが、作品のテーマについて知識をより深めたい方は、こちらのガイドがフィットするかもしれません。

④NHK2024年大河ドラマ「光る君へ」完全読本

④NHK2024年大河ドラマ「光る君へ」完全読本
出典元:Amazon

NHK2024年大河ドラマ「光る君へ」完全読本は、ドラマ序盤までのあらすじから時代背景、ゆかりの地の紹介が掲載されている他、紫式部に関わりの深い『源氏物語』の要約がまとめられているなど、『光る君へ』をさまざまな角度から楽しめるように作られたガイド本です。

ガイド本を片手にドラマを見ていくと、『光る君へ』の世界観をより楽しめるはず。

⑤源氏物語 解剖図鑑

⑤源氏物語 解剖図鑑
出典元:Amazon

源氏物語 解剖図鑑は、ドラマのガイド本ではありませんが、『光る君へ』に関わりの深い『源氏物語』について、わかりやすく解説された本。
イラストや表を多用しているため、視覚的・直感的に源氏物語についての知識を深めることができます。

源氏物語が書かれた当時の暮らしや文化風習、政治の世界で行われていた壮絶な権力闘争なども詳しく解説されており、読めば読むほど『光る君へ』の理解も深まる一冊です。

くろねこ

ドラマを楽しむために、読んでおきたい本ばかりです。

大河ドラマ『光る君へ』脚本家は大石静

大河ドラマ『光る君へ』の脚本家は大石静さんです。

大河ドラマ『光る君へ』脚本家は大石静
出典元:Yahoo!ニュース/©️NHK
  • 名前:大石静(おおいし しずか)
  • 生年月日:1951年9月15日
  • 出身地:東京都

大石静さんは、1986年に放送されたドラマ『水曜日の恋人たち』で脚本家としてデビューした作家さんです。

代表的な作品には、以下のようなものがあります。

  • 連続テレビ小説『ふたりっこ』
  • ドラマ『恋せども、愛せども』
  • ドラマ『セカンドバージン』
  • ドラマ『知らなくていいコト』
  • ドラマ『家売るオンナ』
  • 大河ドラマ『功名が辻』
  • 映画『大恋愛〜僕を忘れる君と〜』

連続テレビ小説『ふたりっこ』では、「第15回向田邦子賞」と「第5回橋田賞」をダブル受賞するという快挙を成し遂げました。

また2008年に放送されたドラマ『恋せども、愛せども』では、「文化庁芸術祭賞テレビ部門優秀賞」を受賞するという功績も残されています。

大石静さんは『光る君へ』の制作にあたり、以下のようなコメントを残されていました。

紫式部は、どんな生い立ちの中で『源氏物語』を書ける人間に成長していったのかを描きたい

引用元:Yahoo!ニュース

大石静さんと同じ作家という職業である紫式部。
決して恵まれた環境とは言えない生い立ちの中で育った紫式部が、世紀のベストセラー作家となるまでには、どんな体験や思いを重ねていったのか。

紫式部の一生を追いかけ脚本にしていく中で、その秘密を解き明かそうと試みたのが、『光る君へ』という作品だったのではないかと思います。

当時の一般的な貴族女性のほとんどが「誰かの妻になりたい」という願いを目標にする中で、紫式部は「自分の使命は何なのか」という疑問の答えを知ることに焦点を当てて生きる、「知的レベルの高い女性だった」と語る大石静さん。

紫式部という女性の魅力を伝えるだけでなく、その生き方から、現代社会を強く生き抜くためのヒントを視聴者に届けたいという思いもあったのではないでしょうか。

大石静さんはドラマの放送を楽しみにする視聴者へ、以下のような言葉を残されています。

胸キュンのラブストーリーから骨肉相争う生々しい権力闘争、そして哲学的なテーマまで、多彩な魅力を持つ物語を作り上げ、従来の大河ドラマファンだけでなく、韓流時代劇ラブストーリーのファン、そしてお子さんまで、誰もが続きを観たくなる作品にしようとみんなで頑張っています。ぜひご期待ください。

引用元:Yahoo!ニュース

趣味嗜好、年齢に囚われず、誰が見ても楽しめる要素を盛り込んだ作品にしたいと、熱い思いを語っていました。

ドラマでどのような物語が、世界が描かれるのか。
ガイド本や関連書籍を片手に、じっくりゆっくり視聴したい作品です。

大河ドラマ『光る君へ』を見逃したら?後から見れる?

大河ドラマ『光る君へ』を見逃したら?後から見れる?
出典元:Lmaga.jp/©️NHK

『光る君へ』は、2024年1月7日(日)から「毎週日曜日の午後8時〜」というスケジュールで、1年間に渡って放送されます。

  • リアルタイムでの放送を見逃してしまった。
  • 仕事や用事で放送時間に見ることができない。
  • 放送回の途中からドラマを見始めた。

上記のような場合に過去放送分を見るには、以下のような方法があります。

放送後1週間以内NHKプラス(無料)
TVer(無料)
放送後1週間以上経過した場合NHKオンデマンド(月額990円)
(月額2,189円)

見たい話が放送から1週間以内の場合には、NHKプラスTVerで無料で視聴することができます。

放送から1週間以上経過していたり、何話も遡って見たい場合には、NHKオンデマンドまたはで視聴することができますが、サイトへの会員登録や月額料金の支払いが発生します。

有料になってしまうとはいえ、NHKオンデマンドなら自分の好きなタイミングで見れるため、スケジュールを気にせずゆっくり何度でも楽しむことができるのは、大きな魅力だと思います。

『光る君へ』をリアルタイムで見れなかった場合には、上記サービスからご自身の希望に合うものをセレクトし、視聴されてください。

くろねこ

後追いでも十分に楽しめる作品でもあるよ。

大河ドラマ『光る君へ』基本情報

大河ドラマ『光る君へ』基本情報
出典元:NHK
放送期間2024年1月7日(月)〜12月 
放送曜日と時間毎週日曜日 午後8時00分〜
再放送予定毎週土曜日 午後1時05分〜
放送局NHK総合、BS、BSP4K
(BS・BSP4Kは放送時間が異なるで注意
演出中島由貴、佐々木善春、中泉慧、黛りんたろう 他
脚本・作大石静
音楽冬野ユミ
語り伊東敏恵アナウンサー
制作統括内田ゆき、松園武大
プロデューサー大越大士、高橋優香子
キャスト吉高由里子、柄本佑、黒木華、井浦新、吉田羊、ユースケ・サンタマリア佐々木蔵之介、岸谷五朗、段田安則 他
出典元:NHK

【調査結果】大河ドラマ『光る君へ』原作や脚本家について

大河ドラマ『光る君へ』原作や脚本家についての調査詳細は以上になります。
調査結果を以下にお知らせします。

大河ドラマ『光る君へ』原作や脚本家についての調査結果
  • 『光る君へ』に原作となる漫画や小説はない。
  • 『光る君へ』の脚本家は大石静さん。
  • 『光る君へ』は大石静さん創作のオリジナルストーリーである。
  • 『光る君へ』のガイド本や解説本は多数出版されている。
  • ドラマを見逃した場合には、NHKプラスやTVerなどのサービスで視聴することができる。
くろねこ

報告は以上です。
ほかの「調査報告書」もぜひ読んでみてにゃ。

▶︎『光る君へ』に光源氏は登場する?

あわせて読みたい
大河『光る君へ』に光源氏は登場しない?キャストやモデルとなった人物を調査 くろねこ探偵社の調査報告書を閲覧くださり、ありがとうございます。本記事は「大河ドラマ『光る君へ』と光源氏」についての報告書です。 2024年の大河ドラマ『光る君へ...

▶︎まひろの少女時代を演じたあの子

あわせて読みたい
大河『光る君へ』まひろ(紫式部)の子役は落井実結子、出演作・経歴・両親兄弟を調査【Wiki的プロフィール】 くろねこ探偵社の調査報告書を閲覧くださり、ありがとうございます。本記事は「大河『光る君へ』でまひろの幼少期を演じる子役・落井実結子」についての報告書です。 20...
  • URLをコピーしました!

本件の調査担当

くろねこ探偵社へようこそ。
町のあちこちで囁かれているあのことや依頼の案件を、探偵くろねこなりの方法で調査。報告書にまとめあげます。
黒いこの体は、極秘調査にもピッタリなのさ。
調査依頼は常時受付中。いつでも依頼してね!

調査内容(もくじ)