『君が心をくれたから』に原作漫画や小説はないが、影響を与えた作品は存在【脚本家・宇山佳裕のオリジナル物語】

『君が心をくれたから』に原作漫画や小説はないが、影響を与えた作品は存在【脚本家・宇山佳裕のオリジナル物語】

*本記事には広告が含まれています。

くろねこ探偵社の調査報告書を閲覧くださり、ありがとうございます。
本記事は「ドラマ『君が心をくれたから』の原作や脚本家」についての報告書です。

2024年1月8日から放送がスタートした月9ドラマ『君が心をくれたから』。
永野芽郁さんと山田裕貴さんが主演を務めました。

■今回の調査要点

  • 『君が心をくれたから』には原作となった作品があるのか。
  • 『君が心をくれたから』の脚本家は誰か。

ドラマ『君が心をくれたから』の原作や脚本家」について、調査を行った結果を以下に報告します。

くろねこ

調査担当:くろねこ。
足跡の続く限り、調査し続けました!


調査内容(もくじ)

ドラマ『君が心をくれたから』原作となる漫画や小説はなし

ドラマ『君が心をくれたから』原作となる漫画や小説はなし
出典元:フジテレビ

ドラマ『君が心をくれたから』』には原作となった漫画や小説はありません
脚本を担当した宇山佳裕さんオリジナルの物語です。

しかし、ドラマのストーリーに影響を与えている作品は存在しています。
それは…、宇山佳裕さんが2018年に刊行した小説『この恋は世界でいちばん美しい雨』という作品です。

『君が心をくれたから』は、『この恋は世界でいちばん美しい雨』の世界観やモチーフを受け継いで作られています

小説『この恋は世界でいちばん美しい雨』のストーリーは、以下のようになっています。

彼女の笑顔を想うと、時々、涙がこぼれそうになる。
この幸せが、この恋が、ずっとずっと続いてほしい。そう思っていたのに——。

駆け出しの建築家・誠と、カフェで働く日菜。雨がきっかけで恋に落ちた二人は、鎌倉の海辺の街で愛にあふれた同棲生活を送っている。家族のいない日菜に「夢の家」を建ててあげたい、そのために建築家として名を上げたいと願う誠だったが、ある雨の日、日菜と一緒にバイク事故で瀕死の重傷を負ってしまう。
目を覚ました彼らの前に、“案内人”と名乗る喪服姿の男女が現れる。
そして誠と日菜は、二人合わせて二十年の余命を授かり、生き返ることに。
しかしそれは、互いの命を奪い合うという、あまりにも苛酷で切ない日々のはじまりだった——。

この恋の結末に、涙せずにはいられない。
『桜のような僕の恋人』の著者が贈る、胸打つ長編小説。

引用元:集英社

小説『この恋は世界でいちばん美しい雨』では、誠と日菜というカップルが主人公で、2人一緒にいる時に事故にあう設定となっています。
小説の中の2人は、事故後に現れた謎の男により「2人で20年の命」という時間を与えられます。

ドラマ『君が心をくれたから』では、主役の2人は元恋人同士という設定で、事故に遭うのも彼側のみとして描かれています。
「謎の男が現れ、命に関わる交渉をする」という設定は生かされていますが、差し出すものや与えられるものがモチーフとなった小説とは異なっています。

『君が心をくれたから』の脚本を担当した宇山佳裕さんが書いた作品ですが、あくまでも設定や構想のヒントを得た作品であって、原作とまではいかないようです。

ドラマ『君が心をくれたから』のあらすじは以下のようになっています。

逢原雨(永野芽郁)は、かつてただ一人心を通わせた男性・朝野太陽(山田裕貴)と高校時代以来の再会を果たす。
しかし、再会を喜んだのも束の間、太陽が事故に遭ってしまう。

悲しみに暮れる雨の前に、“あの世からの案内人”を名乗る男・日下(斎藤工)が現れ、“奇跡”を提案する。
それは、「雨の五感を差し出す代わりに、太陽の命を助ける」というものだった。そして雨は、太陽のためにその“奇跡”を受け入れた。

引用元:フジテレビ/君が心をくれたから

大切な人の命を守るため、主人公である雨は「五感を差し出す」ことを決意します。
五感とは…、味覚嗅覚聴覚視覚触覚の5つの身体的感覚。

物語の中では、全てを一度に失うのではなく、徐々に1つずつ失っていくという設定となっています。
全ての五感が失われてしまったら、雨は「味や匂いを感じなくなる」のはもちろんのこと、「何も見えない」「何も聞こえない」「何も感じない」という、本当に孤独な世界を生きることになってしまうのです。

それはとてつもない静寂で、寿命が尽きるまでその状態に耐えられる人は、そうそういないのではないでしょうか。

周りに人がいることすらも分からない。
本当に孤独な状態を味わうことになってしまうのです。

1話進むごとに雨はどうなってしまうのか、真実に気づいた時、太陽は何を思うのか。
最終話で2人はどのような状態になっているのか。
最後を見るまで目が離せなくなる物語です。

くろねこ

今までにはないラブストーリーだよ。

ドラマ『君が心をくれたから』脚本家・宇山佳裕

ドラマ『君が心をくれたから』の脚本を担当したのは、純愛ストーリーを得意とする小説家・宇山佳裕さんです。

  • 名前:宇山佳裕(うやま けいすけ)
  • 生年月日:1983年
  • 出身地:神奈川県

宇山佳裕さんは、2011年にフジテレビTWOで放送された『スイッチガール!!』のシナリオを担当し脚本家としてデビューしました。

脚本家としてお仕事をする以前から小説を書いていたわけではなく、脚本家としてのお仕事がきっかけで、小説も執筆されるようになったそうです。

宇山佳裕さんの代表作は、以下の通りです。

  • 脚本
    • ドラマ『スイッチガール!!』
    • ドラマ『信長協奏曲』
    • ドラマ『それでも僕は君が好き』
    • ドラマ『世にも奇妙な物語』「ががばば」等
    • ドラマ『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』
    • ドラマ『家政婦のミタゾノ』
    • ドラマ『君が心をくれたから』
    • 映画『ガールズ・ステップ』
    • 映画『信長協奏曲』
    • 映画『今夜、ロマンス劇場で』
    • 映画『桜のような僕の恋人』
  • 小説
    • 『ガールズ・ステップ』
    • 『桜のような僕の恋人』
    • 『君にささやかな奇蹟を』
    • 『この恋は世界でいちばん美しい雨』
    • 『恋に焦がれたブルー』
    • 『ひまわりは恋の形』
    • 『いつか君が運命の人 THE CHAINSTORIES』

特に『この恋は世界でいちばん美しい雨』という作品は、2019年度の「第13回文堂書店文芸書」の大賞を受賞しました。

宇山佳裕さんが脚本家を志した理由については明かされていませんが、大学生時代から「いつかこんな物語を作りたい」という構想やプロットをいくつも引き出しに貯めていたようです。

小説として59万部を越すベストセラーとなり、映画化もされた『桜のような僕の恋人』はまさに、大学生時代に思いついてずっと暖めてきた作品だったのだそう。

次は自分が書きたいものをと、編集者さんに自分からお願いして書かせてもらったのが『桜のような僕の恋人』です

この作品のプロットも大学時代に思いついたものだ。いつかかたちにしたいと思っていたものの、駆け出しの脚本家が自ら提案する機会は少ない。そこでずっと引き出しのなかにしまっていた。そんな作品が、59万部を越すベストセラーになった。

引用元:好書好日

今でこそ、純愛小説家として知られる宇山佳裕さんですが、「元々はコメディーが書きたかった」という驚きのコメントも残されています。

実は宇山佳裕さん、脚本家として有名な三谷幸喜さんの大ファンなのだそう。
その影響を受けて、自分も三谷幸喜さんのような面白いと思ってもらえるような作品を作りたいと考えていたようですね。

しかしその形は、必ずしもコメディーであることにこだわりは持っていないようで、「人を描くならば、人生の大きな2つの柱である愛と仕事については何らかの形で描き続けたい」と語られていました。

「必ずしも恋愛小説にはこだわっていないんです。僕は三谷幸喜さんが大好きで、脚本もコメディーを書きたかったんです。恩師がよく〝人生は愛と仕事だ〟と言っていました。人生の大きな柱がこの二つであることは間違いありません。ですから人間を描く以上、これからも愛と仕事については、何らかのかたちで書き続けていくと思います

引用元:好書好日

脚本家・小説家としても、まだまだ新境地を見せてくれそうな宇山佳裕さん。
今後どんな作品を生み出してくれるのか、楽しみな方の1人でもあります。

くろねこ

新しい作品も楽しみだよ。

ドラマ『君が心をくれたから』基本情報

スクロールできます
放送期間2024年1月7日(月)〜 
放送曜日と時間毎週月曜日 午後9時00分〜
放送局フジテレビ系列
演出松山博昭
脚本・作宇山佳裕
音楽松谷卓
語り伊東敏恵アナウンサー
プロデューサー草ヶ谷大輔
キャスト永野芽郁・山田裕貴・白洲迅・出口夏希・螢雪次朗・佐藤貴史・斎藤工 他
公式サイトSNSオフィシャルサイト:君が心をくれたから公式ページ
X(旧Twitter):@kimikoko_fujitv
Instagram:kimikoko_fujitv

【調査結果】ドラマ『君が心をくれたから』原作&脚本家について

ドラマ『君が心をくれたから』原作&脚本家についての調査詳細は以上になります。
調査結果を以下にお知らせします。

ドラマ『君が心をくれたから』原作&脚本家についての調査結果
  • 『君が心をくれたから』には原作となる漫画や小説はない。
  • 脚本を担当した宇山佳裕さんのオリジナルストーリーである。
  • ストーリに影響を与えた作品は存在する。
  • 宇山佳裕さんの小説『この恋は世界でいちばん美しい雨』品の世界観が取り込まれている。
くろねこ

報告は以上です。
ほかの「調査報告書」もぜひ読んでみてにゃ。

  • URLをコピーしました!

本件の調査担当

くろねこ探偵社へようこそ。
町のあちこちで囁かれているあのことや依頼の案件を、探偵くろねこなりの方法で調査。報告書にまとめあげます。
黒いこの体は、極秘調査にもピッタリなのさ。
調査依頼は常時受付中。いつでも依頼してね!

調査内容(もくじ)