お金のことをもっと知りたい 心と体の調子を整える方法を知りたい

生活が苦しい時に考えたいことと生活苦から抜け出す方法

2018年12月27日

生活が苦しいとは人により程度の違いがありますが、「生活が苦しい」というのは本当につらいものだと思います。

私自身もプロフィールに少し書きましたが、かれこれ20年以上「貧乏」との戦いのような生活を送ってきました。

特に大きな買い物も贅沢もしていないけれど、いつもお金が足りなくて、ちょっと苦しい。時にはかなり苦しい。

 

お金がない苦しみは経験した人にしかわからないものだと思います。なにか希望を持ちたくても、希望を持てるように何かしたくても先立つものがない。

ただ我慢してじっとしているしかない。八方ふさがりのような現実にどうしていいかわからない。

もしかしたらこの記事を読んでいる今目の前の方も、まさにいまそんなつらい思いを抱いているかもしれません。

 

でも、希望は捨てないでください。必ず打開して抜け出ていく方法はあります。

私自身がそうでした。明日の食材を買うお金にも困って、どうにもならなくなったこともあります。家賃がどうしても払えなくて、立ち退く一歩手前までいったこともあります。

何度も「もうどうしていいかわからない・・・」と涙したこともあります。

 

でも生きていればどうにかできる。必ず幸せだなと過ごせる日々にたどりつくことができます。

前置きが長くなりましたが、いま生活が苦しいと感じているかたの一助になれればという思いでこの記事を書いています。

 

 

スポンサーリンク



生活が苦しい時に考えたいこと

生活が苦しい時に考えたい事と抜け出せる方法

いま現実的に生活が苦しいときに、頭の片隅にいれておきたいことがあります。

お金がないとき、お金に悩んでいるときは、心もいつもより悲観的な状態になっています。

その状態が長ければ長いほど、悲観的な思考が当たり前になっていてどんどん抜け出しにくくなってしまいます。

 

ですが、それは心が一時的に疲弊しているだけで、本来の姿ではありません。

なので、かならず改善できるといことを忘れないでもらいたいのです。

今はいろんなことに希望がもてないかもしれません。とてもよくわかります。なすすべがなくて、ましてやこどもを抱えていたら、もっと八方ふさがりに感じてしまうことも。

 

忘れずにいてもらいたいのは、どんなものも、ずっと永遠に同じ状態であることはあり得ないということ。

なので今生活が苦しくてつらいその状況も、ずっと続くわけではありません。

環境も状況も、そして自分自身も周りも、時の流れと共に、必ず何かしら変化していきます。

 

それからもう1つ生活が苦しいときに、思うとよいことがあります。

それは、「今、自分はお金がなくて生活が苦しい。だけど、もし今この苦しさを経験しなければお金の大切さをずっとわからずにいたかもしれない。」ということです。

お金に苦しんだ経験があるからこそ、お金の大切さが身に染みてわかるようにもなります。

 

良いお金の使い方はどんな使い方か、お金があったら自分は何をしたいのか、そんなことを人生の間でじっくり考えるチャンスでもあります。

確かに今この瞬間にお金が突然増えることはありません。でも、この状況を抜け出せるための第一歩をこの記事を読んでいることで歩きはじめていることに気づいてもらえたら・・と思います。

生活が苦しいとき、何を思ったら、考えたらいいか。

 

それは大事なことなので何度もいいますが「決して希望を捨てないこと

改善していける方法はたくさんあります。今は苦しくて視野も狭くなっている状態で、見えていないものもたくさんあります。

そしてこれは今一時の状況であること。

豊かに暮らしている自分を少しでも頭の中に思い浮かべることができたら、解決へ向けて記事を読みながら一緒に探していきましょう。

 



スポンサーリンク



生活が苦しい時は「助けて」と声をあげること

生活が苦しい時は助けてと声をあげること

生活が苦しくて、いまわらにもすがる思いでこの記事を読んでいる人もいるだろうし、そこまで困窮していなくても、毎月毎月苦しくて希望が持ちにくくなっている人もいるかと思います。

苦しいレベルは人それぞれですが、どんな人にも文化的で健康的な生活を営む権利があります。

今苦しいさなかにいてどうにもならない状況にあるとしたら、まずは「助けて」と声をあげることがとっても大切です。

 

恥ずかしいとか、誰かに助けてもらうなんて・・・なんて遠慮しないで、勇気を出して、はじめは小さい声でもいいから「私は助けて欲しい」という思いを意志表示することが大切です。

そこで、はじめて周りは「この人にはいま助けが必要なんだ」って気づくことができるからです。

この記事のなかで、相談できる機関についても書きますが、突然問い合わせて「助けて」なんていう勇気がなかったら、「生活が苦しく困っているので、アドバイスをいただきたくて電話しました」なんていう一言でもいいんです。

 

まずはここに困っている人がいるということ。それを周囲にわかってもらうこと、それがとても大切です。

もし誰にも言えなかったら私のTwitter@chocolate123nへDMを送ってもらってもかまいません。

何か少しでもお役に立てることがあるなら、喜んでそして、まじめにお返事します。

 

 



スポンサーリンク



生活が苦しい時は相談すること

生活が苦しい時は相談すること

生活が苦しくてもうどうにもならない、どうしていいかわからない、将来に希望が持てない・・・。そんな時はかならず「助けてほしい」と意志表示することが大切だと伝えました。

生きていく支援を応援するサイト「いのちと暮らしの相談ナビ」ではこんなメッセージが書かれていました。

 

「生きる手段」よりも「死ぬ手段」の方が簡単に見つけられてしまうのが日本社会の実情です。特にネットの世界では、硫化水素の作り方のような「死ぬ手段」に関する情報があふれています。

その一方で、実際には数多あるにも関わらず「生きるための支援策」に関する情報は見つけるのが困難です。そもそも存在すら知られていない“支援策”が少なくありません。

 

支援策に関する情報が得られないがために苦しみ続けている人、生きる道を断念せざるを得ない人たちを、ひとりでも減らしていきたい。

と、ありました。

この思いは記事を書いている私も同じです。だって自分だって貧困でもがき苦しんでいたんだから。

そしてこういった機関の方に助けてもらったのですから。

 

厚生労働省が生活支援策として打ち出してページの中に、現在生活の支援をしてくれる機関、そして相談にのってくれる全国の機関がリストになっています。

自立支援相談機関の窓口情報

 

ご自分が該当する地域にあるものがわかると思うので、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

私が助けていただいた時は、なにも堅苦しい雰囲気や難しいお話しも、拒否も否定も一切ありませんでした。

親身になって電話口でまず話を聞いてくれ、その日中には自宅に飛んできてくれました。

今もそのときお世話になった方々には、感謝してもしきれないほど支えていただきました。「助けて欲しい」「力を貸して欲しい」という声をあげることそれが一番大事なことです。

 

生活を立て直していくために、節約や収入を増やしていくことももちろん大事ですが、もうすでに散々自力でがんばって、それでも改善できなくて、いまこの記事を読んでいるのなら、相談することが大切です。

相談したけど断られた、とか、思うような支援を得られなかったという声をネット上でみかけることもあります。

でも助けてくれる先は1つじゃありません。タイミングや条件がたまたまあわなかったということもあります。

あきらめず勇気をもって声を出して伝え続けてください。これが、まず最初の段階でできることです。

 

 



スポンサーリンク



入ってくる収入を増やす力をつける

生活が苦しい状況から抜け出すには収入をあげる

危機的な状況を抜け出せることができた私が次にしたことは、収入を増やすことを目指しました。

節約ももちろん大事。でもそれと同じように、入ってくるお金の流れを太くしていくことも大事だと痛感したからです。

 

ですが、いざ収入を増やそう!と思っても小さなこどもを抱えて、預ける先、見てくれる先もない状況でどうやって収入を作ればいいのかという問題に直面しました。

保育園も本気で考え、動きましたが入園の状況は厳しく、さらに下の子2人分の保育料もものすごい金額。

また八方ふさがりだ・・・って思った時に、1つの方法に出逢いました。

 

スポンサーリンク



私が選んだもの、していること

生活が苦しい状況を抜け出す方法ブログ運営

それが、今わたしがこの記事を書いているブログです。

ブログがどうして収益化できるの?って思う方もいると思いますが、それについては主婦がブログで収入を得るには?悩める主婦のブログ運営方法の記事で書いていますので、参考になればいいなと思います。

ブログを収益化することのメリットは、私のような小さな子供がいる主婦でも、隙間時間に進めることができますし、軌道にのれば収入額に上限はありません。

 

毎月数万円稼ぐ人もいますし、もっと何十万も稼ぐ人もいます。

ブログ運営で収入を得れるというのは、いつでもどこでも稼げるスキルがあるということ。

子供が風邪をひいて学校や園を休むことがあっても、躊躇なく休んで側にいてあげることもできる。

周りの人に後ろめたい気持ちで突然休むことをしなくてもいい。

得られた収入を知られずに守っていける。

たくさんのメリットがあります。

 

3人の子持ちで、他に見てくれる人もいない身としては、このブログを運営して収益化する道は、まさにこれしかない!と思うような道でした。

ただ、そう簡単に取り組んだ誰でもが、稼げるわけではないというデメリットもあります。収入が得られるようになるまでにはたくさんのことを学んだり、たくさんの作業をしたり、悩んだりすることもたくさんあります。

努力しなければできないものでもあるということです。

 

はじめは大変だけど、大きなメリットや可能性が詰まっています。そして一度稼げるようになったら、何度でもどこへいってもまた稼げるようにもなれるという魅力もあります。

私が取り組んでいるブログ運営での収益化については、まだまだ勉強しはじめで成果もだせていないですが、たくさん結果を出している素晴らしいブログがあります。

子育て中で働きに出られない私の収入を太くする方法について少し触れましたが、興味があったらぜひ収益化をしている人のブログなどたくさん見てみてください。

 

可能性がいっぱいまだまだあるんだなってことに気づいてもらえたら嬉しいです。

そして私自身も必ず結果をだして、そのノウハウをこれからはじめる人に伝えていきたらいいなぁって思っています。

主婦がブログ運営を始めるには
主婦がブログで収入を得るには?悩める主婦のブログ運営方法

ブログで収入を得たい子育て中のママ: 『自宅にいながら収入を得れる方法はないかな。ブログでお金が稼げるって聞いたけど・・。パソコンのスキルは特にないから、できるだけ簡単な方法がいいな。ブログを収入源に ...

続きを見る

 

 

【まとめ】生活が苦しいのは必ず抜け出せる

生活が苦しい状況は必ず抜け出せる

生活が苦しいことは決して恥ずかしいことではありません。

今苦しい状況は長くは続きません。そして必ず抜け出せる解決策はあります。

どんな状況であろうと希望を捨てないでいて欲しいと心から思っています。

 

人はたった一筋でも希望をもつことで、今日という日をまた頑張っていけるのだと思うから。

この記事を書いている私も、たくさんの人に助けてもらったから今があります。そして、今もいろんなことで周りの方々にいつもお世話になっています。

なので、いつも感謝の気持ちは消えません。いえ、忘れずに、そしていつか恩返しできるような自分になるようにと願いながら、今は努力を重ねていくのみです。

 

苦しいときは苦しいっていっていいと私は思います。

1人でも豊かに自分らしく暮らせる人が増えるそんな世の中になれるように、まずは私自身もそれができるんだと自分の活動を通して証明できたらと思っています。

最後まで目を通していただいてありがとうございました。

また記事を更新していきます^^

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tomo

男の子3人のママをしながら、合間をぬってブログ運営をしています。毎日の暮らしをワクワクしてくれるようなこと、ちょっと楽しい気分になれるようなこと、お悩みを解決できるようなヒントなどを発信していきます。 【好きなこと・もの】ノート・手帳作り、ブログ作成、散歩、読書、ぼーっと草木を見ること、国内旅行、家、コーヒー

-お金のことをもっと知りたい, 心と体の調子を整える方法を知りたい
-

Copyright© Shufufu , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.