松本人志の性加害疑惑【内容まとめ】時系列で分かる!文春報道のその後

松本人志の性加害疑惑【内容まとめ】時系列で分かる!文春報道のその後

*本記事には広告が含まれています。

くろねこ探偵社の調査報告書を閲覧くださり、ありがとうございます。
本記事は「松本人志さんの性加害疑惑」についての報告書です。

2023年12月26日に週刊文春によって報じられた松本人志さんの性加害疑惑。
松本人志さんと文春の発言、後から出てきた告発などで、事態はますます混迷を極めています。

■今回の調査要点

  • 最初の報道から現在までの間にあったこととその流れ。
  • 松本人志さんと週刊文春の現在の状況。

松本人志さんの性加害疑惑」について、調査を行った結果を以下に報告します。

くろねこ

調査担当:くろねこ。
足跡の続く限り、調査し続けました!


調査内容(もくじ)

松本人志の性加害疑惑【内容まとめ】時系列一覧

2023年12月26日、週刊文春が突如報じた「松本人志さんの性加害疑惑」。
以降、世間がざわついたのはもちろんのこと、関連した人々とその周囲はそれぞれの態度を取り、テレビ局、ネットニュース、各社週刊誌では、さまざまな情報が飛び交いました

SNSでは、報道を受けて「自分も過去に被害に遭った」と語る女性たちが現れるように。

松本人志さんについて最初の報道が流れた日から現在までに、「何が起こってきたのか」その内容を時系列でまとめました。

●まずはザックリと流れを把握

  1. 2023年12月26日:『文春オンライン』上で松本人志さんと小沢一敬、放送作家Xの性加害疑惑が報じられる。

  2. 12月27日:『週刊文春』本誌発売日。記事を受け、松本人志さんの所属事務所・吉本興業が法的措置を示唆する文章を発表。

    • 小沢一敬の所属事務所は「話すことはない」と無言を貫く。

    • 元グラビアアイドルの大塚里香さんが「18歳の頃、自身も似たような被害に遭った」とX(旧Twitter)で告発。

  3. 12月28日:松本人志さんはX(旧Twitter)で、「いつ辞めても良いと思ってたが、やる気が出てきた」という内容の発言を投稿。

  4. 12月29日:『ワイドナショー』スペシャル冒頭で、松本人志さんの一件が取り上げられる。

    • ネット上で被害者女性と小沢一敬のLINEトーク画面が流れる。女性側は出会いに感謝していたと感じられるような内容となっていた。

    • この日放送の『人志松本の酒のツマミになる話』では、提供スポンサーのCMが激減し、代わりにACジャパンのCMがよく流れていたことで、スポンサー離れが話題になる。

  5. 2024年1月1日:『新春!爆笑ヒットパレード2024』で爆笑問題の太田光が騒動をネタにした笑いを取り、カメラ越しに「松ちゃん元気?一緒にお笑いやろうよ」と呼びかけ話題となった。

  6. 1月4日:この日放送された『ダウンタウンDXDX 芸能界2024最強運ランキング』のCMがACジャパンの広告へなっていたこと、提供クレジットがなかったことで、再び話題を集める。

  7. 1月5日:『週刊女性PRIME』が、被害者女性と小沢一敬のLINEトークが流出した件を記事化。これに対し松本人志さんは「とうとう出たね。。。」とコメント。

  8. 1月8日:吉本興業が松本人志さんの芸能活動休止を発表。

    • 松本人志がX(旧Twitter)に「事実無根なので闘う。(14日放送の)ワイドナショーに出る」と投稿。

  9. 1月9日:小沢一敬の所属事務所・ホリプロは、「小沢一敬はこれまで通り芸能活動を続ける」と声明を発表。

    • セクシー女優の京野美麗さんが、「自分も強制わいせつ行為を受けた」というコメントをX(旧Twitter)に投稿。

  10. 1月10日:フジテレビと吉本興業が協議した結果、松本人志さんの『ワイドナショー』出演を取りやめたと発表。

①12月26日:松本人志とその仲間に「性加害疑惑」が報じられる

2023年12月23日、週刊文春が運営する『文春オンライン』上で、松本人志さんとスピードワゴンの小沢一敬さん、放送作家のXさんの3人が女性3人へ性加害を行ったと告発する記事が掲載されました。

該当記事には、以下のような内容が書かれていました。

  • 松本人志さんは、本人の拒否を無視し無理やり性的な行為の強要をした。
  • 強引な性行為を強要されたと語るのは、都内在住のA子さん。
  • A子さんが性被害にあったのは、2015年。
  • A子さんの他に、同席していた2人の女性も同様の被害にあっている。
  • 松本人志さんの他に、スピードワゴンの小沢一敬さん、放送作家のXも同じ行為を行った。

記事はSNSを介し瞬く間に世間へ広まり、物議を醸し出しましたが、渦中の松本人志さんらはこの日、何もコメント等を発しませんでした。

通常ならば、続報としてネットニュース各社や週刊誌各社も、騒動について記事を出すはずだが、この日はどこもダンマリ。
週刊文春の記事と世間の反応だけが一人歩きしている状態となって言いました。

あわせて読みたい
松本人志と性加害疑惑の放送作家Xを調査【文春砲】名前と告発の詳細 くろねこ探偵社の調査報告書を閲覧くださり、ありがとうございます。本記事は『松本人志さんと仲間の性加害疑惑』についての報告書です。 2023年12月26日、松本人志さん...

②12月27日:吉本興業が法的措置を示唆する

記事が掲載された週刊文春本誌の発売日であった翌日、松本人志さんの所属する吉本興業は文章にて声明を発表

声明は、「事実無根」「名誉毀損に該当する」とし、「法的措置を取る姿勢があることを示唆する内容」となっていました。

◆吉本興業発表全文

 本日発売の一部週刊誌において当社所属タレント ダウンタウン 松本人志(以下、本件タレント)が8年前となる2015年に女性との性的行為に関する記事が掲載されております。しかしながら、当該事実は一切なく、本件記事は本件タレントの社会的評価を著しく低下させ、その名誉を毀損するものです。当社としては、本件記事について、新幹線内で執拗に質問・撮影を継続するといった取材態様を含め厳重に抗議し、今後法的措置を検討していく予定です。

 ファン及び関係者の皆様には大変ご心配おかけする記事内容でしたが、以上のとおり、本件記事は客観的事実に反するものですので、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

引用元:スポーツ報知

これに対し、報じた週刊文春は、「記事には自信があります」とコメント
事実無根のデマなどでないと、争いも厭わない姿勢を見せていました。

吉本興業が正式にコメントを発表したことを受け、ここまでダンマリを続け様子を見守っていた各社も、一件に触れた記事を掲載し始めました。

同席の小沢一敬と所属事務所は「多くを語らない」に徹する

一方、告発した被害者女性に同様の行為を行ったと記事に書かれた、スピードワゴンの小沢一敬さんは終始無言
所属するホリプロも「話すことはない」旨を簡素に語り、その後は無言に徹していました

お笑いコンビ・スピードワゴンの所属事務所ホリプロコムは27日、ダウンタウン・松本人志を巡る週刊文春の報道に「私どもからお話することはございません」とコメントした。

引用元:Yahoo!ニュース/デイリー新潮

元グラドル・大塚里香がXで性被害を告白

元グラビアアイドルの大塚里香さんが、X(旧Twitter)で、「自分も18歳のころに同様の被害を受けたことがある」という内容の告発を投稿。

報道を受け、過去の被害を語り始める女性が出てきた1件目の出来事でした。

③12月28日:騒動後、松本人志が初めて口を開く

文春の告発後、初めて松本人志さんが口を開いたのは、2023年の12月28日。
第一報が流れてから2日後のことでした。

松本人志さんはX(旧Twitter)に、「いつ辞めてもいいと思ってたんやけど…、やる気が出てきたなぁ〜。」と投稿
文春の記事に対し、闘う姿勢をちらつかせました。

12月29日:ワイドナショーで松本人志の騒動が取り上げられる

かつてメインキャストとして松本人志さんも出演していた『ワイドナショー』。
今巷を騒がせている騒動や事件などに触れ、出演者たちがコメントし合う番組で知られていますが、2023年12月29日この番組冒頭で「松本人志さんの性加害疑惑」が取り上げられました

かつて一緒にお仕事をしてきた仲間の騒動を取り上げるのは、なかなか判断が難しいところだったと思いますが、制作サイドは「扱わないわけにはいかない」とし、番組で取り上げることを決定
出演者らも、続報の取り上げにも意欲を見せていました。

フジテレビ系『ワイドナショー年末ゴールデン生放送SP』が29日午後6時から放送され、冒頭に「週刊文春」がダウンタウン・松本人志の性的行為疑惑をとりあげた。

引用元:Yahoo!ニュース/オリコンニュース

ワイドナショーで松本人志さんと共に仕事をしてきた出演者らは、言葉を慎重に選びながらそれぞれの思うところを語りました。

ロンドンブーツ1号2号・田村淳は「今の段階で何か僕たちがコメントすることは実はなにもない」としつつ、「『ワイドナショー』って松本さんが出ていた番組だし」と、同番組で扱う必要があるとした。

さらに「どうなのか分からないじゃないですか、真実が」と重ね、「ネットを見るとすごいひどい言葉も飛び交っている」と危惧し、「今の段階では耳を傾けることしか僕たちにはできないんじゃないかな」と語った

引用元:Yahoo!ニュース/オリコンニュース

今田耕司は「僕が知ってる松本さん、小沢くんがとても言うとは思えないし、僕は聞いたことがない」と語った。

ヒロミは「今の段階で何を言うのは違うのかな」とした。

指原莉乃は「8年前のことというニュアンスは私はよくないと思う」などとコメントした。

東野幸治は松本らのコメントが出れば、「『ワイドナショー』で扱っていきたい」とした。

引用元:Yahoo!ニュース/オリコンニュース

小沢一敬と被害者女性のLINEトークがSNSで流れる

同日12月29日、その場にいたとされる小沢一敬さんと告発した被害者女性のLINEトーク画像が、ネット上で流れました

小沢一敬と被害者女性のLINEトークがSNSで流れる
出典元:週刊女性PRIME

画像は後日、週刊女性PRIMEが記事化したものの画像ですが、12月29日確かに小沢一敬さんと女性の会話が載った画像がX(旧Twitter)内で流通していました。

くろねこ

現在見ても該当ツイートが見当たらないのが怖いね…。裏で揉み消しが起きてる?

女性から小沢一敬さんへは、「その日の出来事がとても嬉しい出来事だった」と思わせるような内容が送られています。

小沢さん、今日は幻みたいに稀少な会をありがとうございました。
会えて嬉しかったです。
松本さんも本当に本当に素敵で、〇〇さんも最後までとても優しくて、小沢さんから頂けたご縁に感謝します。
もう皆それぞれ帰宅しました。
ありがとうございました。

これが事実だとしたら、文春の書いた記事はデマということになります。

ネット上では、「別の誰かが後から作ったものなのでは」などと懐疑的に見る声も。
また、「性加害があったとしても、今後の芸能界での仕事を考えたら送りたくなくても送らないといけない立場にあり、表面上送ったのでは」という推測も流れています。

『人志松本の酒のツマミになる話』で提供スポンサーのCMが激減

また同日12月29日に放送された『人志松本の酒のツマミになる話』。

こちらはすでに収録済みということで、予定通り放送は行われましたが、スポンサーとして名を連ねていた「アサヒ」「サントリー」「アコム」が社名表示を取り止めするという措置が取られていました。

その影響か番組間のCMでは、一部をACジャパンの広告に差し替えて放送する様子が見られ、視聴者をざわつかせました。

⑤2024年1月1日:爆笑問題・太田光が笑いのネタにする

毎年元日に放送される『新春!爆笑ヒットパレード』に出演していた爆笑問題の太田光さんが、松本人志さんの性加害騒動をネタにして笑いを誘っていたことが話題になりました。

太田光さんは登場するなりカメラに向かって「助けて〜!!」と何度も叫び、「今の吉本興業の叫びです」とボケるネタを披露。
相方のツッコミの後にはボソリと「助けてやれ」と呟く姿も。

漫才が終了後の出演者との触れ合いの時間にもカメラに向かい「松ちゃん、元気?一緒にお笑いやろうよ」と発言。
周囲が優しくツッコミを入れる中「これからもね」と付け加えていました。

これは太田光さんなりの松本人志さんへのエール
太田光さんはその後1月9日にも自身のラジオ番組で松本人志さんの一件に触れ、「何だかんだ詮索する人もいますけど、僕はエールしか送らない。何を期待されても」と語っています。

⑥1月4日:『ダウンタウンDXDX』でスポンサーがゼロに

1月4日に放送された『ダウンタウンDXDX 芸能界2024最強運ランキング』。
CMの1本目からACジャパンの広告に差し替えられていたことが話題になりました。

また、通常ならクレジットされるスポンサー名は、画面に1つも掲載されていませんでした
これにより「スポンサー離れが始まったのか」という声がネット上を駆け巡るように。
ネットニュース各社も記事として取り上げ、その深刻さを語っていました。

日本テレビは4日放送『ダウンタウンDXDX』で、番組CMの一部をACジャパンなどのCMに相次いで差し替えた。

引用元:MSNニュース/FRIDAYデジタル

企業のスポンサー離れはテレビ局にとっても深刻な問題。
週刊文春の報道以降、各テレビ局では連日緊急会議が開かれていたといいます。

松本さんや小沢さん関連のレギュラー番組などの差し替え諸々を含めて、各局とも年末から緊急会議を開いています。あくまで今のところ差し替えは聞いていませんが、旧ジャニーズ問題と同様に、社会問題へ発展した場合は、各局とも厳しい対応に迫られるでしょう。

引用元:MSNニュース/FRIDAYデジタル

また、今後もスポンサー企業のCM取り下げが続くようなら、レギュラー番組の終了もあり得るという話も流れています。

ある局では、今後もCMをACジャパンなどに差し替えることが検討されていると聞きます。今後もCM取り下げが続くようであれば、スポンサーから番組へさまざまな意向が上がる可能性もあります。そうなれば各局とも動かざるを得ない。これからの状況によっては二人のレギュラー番組が次々終了する……といったことも、あり得るかもしれません

引用元:MSNニュース/FRIDAYデジタル

松本人志さんや小沢一敬さんが出演していた番組はどうなるのか、今後の行く末も気になるところです。

⑦1月5日:『週刊女性PRIME』がLINEトークが流出を記事化

12月29日にネット上に流出した小沢一敬さんと被害者女性のLINEトーク
この一件を『週刊女性PRIME』が、1月5日に記事として報道しました。

【画像流出】松本人志の性加害疑惑を告発した女性「本当に素敵で…」「最後までとても優しくて」会合終わりにスピードワゴン小沢に送っていた“お礼メッセージ

引用元:週刊女性PRIME 2024年1月5日の記事

週刊女性PRIMEの記事は、以下のように書かれていました。

12月29日、フリーライターと思しきアカウントが『芸人界隈から回ってきた』としてXに投稿されたもので、小沢さんのスマートフォン画面をスクショしたものと見られている。文春に一部掲載された、小沢さんがA子さんにホテルの部屋を伝える連絡や、『大丈夫?』『無理すんなよ』と気遣うメッセージも確認できます。しかし、最も目を引くのは、性加害に遭った直後のA子さんが小沢さんに送った“お礼メッセージ”でしょう」

引用元:週刊女性PRIME 2024年1月5日の記事

また週刊文春では、小沢一敬さんは松本人志さんと共に性加害を行ったと悪役として書かれていますが、週刊女性PRIMEでは小沢一敬さんの紳士ぶりを強調するような記事の書き方をされていたことも、注目を集めていました。

記事では女性を気遣うLINEを『アリバイ作り』と書かれていましたが、少なくとも自分の知っている飲み会での小沢さんは盛り上げ役の紳士というイメージ。ある会合で、夜11時を過ぎたくらいのタイミングで『電車で帰る人はそろそろ危ない時間ですよ〜』と注意喚起していたのが印象的です」

引用元:週刊女性PRIME 2024年1月5日の記事

この記事に対し、しばしの間沈黙をしていた松本人志さんが「とうとう出たね。。」と意味深なコメントを投稿

「松本人志さんに風向きが変わってきましたね」と応援する人と、「なぜこのタイミングで、こんな発言をしたのか」とより懐疑的に見る人とで、意見が大きく分かれました。

⑧1月8日:吉本興業が松本人志の活動休止を発表

1月8日、吉本興業は自社のホームページにて松本人志さんの芸能活動休止を発表しました。

人気お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さんから性的な被害を受けたとする女性の証言が一部週刊誌に掲載されたことを受けて、吉本興業は松本さんが芸能活動を休止すると発表しました。

引用元:NHK WEB

吉本興業が松本人志さんの活動休止を決めた経緯にも説明があり、以下のように語られていました。

  • 現状のまま芸能活動をすると、周囲に多大な迷惑がかかってしまうこと。
  • 裁判と同時並行では、お笑いに全力を傾けられないと判断した。
  • 裁判に注力したいと松本人志本人より申し出があった。

上記の理由からの活動休止決定とのことでした。

吉本興業は、松本さんから「このまま芸能活動を継続することで、多くの関係者や共演者にご迷惑やご負担をお掛けすることになる一方、裁判との同時並行では、これまでのようにお笑いに全力を傾けることができなくなってしまう」として記事に対する裁判に注力したいという申し入れがあり、8日、松本さんが活動を休止することを発表しました。

引用元:NHK WEB

松本人志が「ワイドナショーに出る」と発言

吉本興業が活動休止を発表した同日、松本人志さんはXで、「事実無根なので闘いまーす。それも含めワイドナショー出まーす。」とコメント。

活動休止を発表したばかりの出来事だっただけに、「なぜワイドナショーに出演するのか」と再び世間をざわつかせていました。

出演の理由について松本人志さんご本人は、翌日9日に「ファンの皆さんへのご挨拶のため。顔見せ程度ですよ。」とXに投稿を行っていました。

⑨1月9日:ホリプロは小沢一敬の芸能活動継続を発表

共に性加害疑惑がかけられている小沢一敬さんですが、所属事務所のホリプロは9日、小沢一敬さんの芸能活動継続を発表

お笑いコンビ「スピードワゴン」の小沢一敬が所属する芸能事務所「ホリプロコム」は9日、公式サイトで「小沢一敬はこれまで通り活動を続けてまいります」とするコメントを発表した

引用元:スポーツ報知

理由は「事実無根であり、恥じるようなことは何も行っていないから」というものでした。

公式サイトでは「皆様におかれましてはご心配をお掛けし、大変申し訳ございません」と改めて謝罪し、「スピードワゴン小沢一敬はこれまで通り活動を続けてまいります。なぜならば、小沢の行動には何ら恥じる点がないからであります」と小沢が活動を継続するとコメント。

一部週刊誌の報道にあるような、特に性行為を目的として飲み会をセッティングした事実は一切ありません」とし、「今後ともよろしくお願い申し上げます。株式会社ホリプロコム」とつづった。

引用元:スポーツ報知

セクシー女優の京野美麗が過去の性被害を告発

小沢一敬さんが芸能活動継続を発表した日、セクシー女優として活動する京野美麗さんが、「自分も過去に強制わいせつ行為を受けたことがある」と告発する内容をXに投稿しました。

⑩1月10日:松本人志が予告した『ワイドナショー』出演の取り止めが発表される

1月8日に松本人志さんが語った『ワイドナショー』への出演
これについて、フジテレビと吉本興業は協議を行い、最終的に「出演は取り辞めた」と発表しました。

【調査結果】松本人志さんの性加害疑惑について

松本人志さんの性加害疑惑についての調査詳細は以上になります。
調査結果を以下にお知らせします。

松本人志さんの性加害疑惑についての調査結果
  • 松本人志さんに週刊文春から性加害疑惑が報じられたのは、2023年12月26日。
  • 記事が出た翌日27日、吉本興業は法的措置を示唆する声明を発表。
  • リークした週刊文春は「自身がある」と記事の信ぴょう性を主張。
  • 共に報じられた小沢一敬さんとホリプロは「話すことはない」と無言を貫く。
  • ネット上に小沢一敬さんと被害者女性のLINEトーク画像が流出する。
  • 松本人志さんの出演番組ではスポンサー企業のCM休止・クレジット不掲載が続いた。
  • 大塚里香さんや京野美麗さんが過去に同様の被害にあったと告白。
  • 週刊女性PRIMEは、被害者女性と小沢一敬さんのLINEトーク流出を記事化。
  • 2024年1月8日、松本人志さんは裁判に注力するとし、芸能活動休止を発表。
  • 小沢一敬さんとホリプロは芸能活動継続を発表。

現在のところはここまで。

くろねこ

報告は以上です。
ほかの「調査報告書」もぜひ読んでみてにゃ。

▶︎松本人志と性加害疑惑の放送作家X氏とは…

あわせて読みたい
松本人志と性加害疑惑の放送作家Xを調査【文春砲】名前と告発の詳細 くろねこ探偵社の調査報告書を閲覧くださり、ありがとうございます。本記事は『松本人志さんと仲間の性加害疑惑』についての報告書です。 2023年12月26日、松本人志さん...
  • URLをコピーしました!

本件の調査担当

くろねこ探偵社へようこそ。
町のあちこちで囁かれているあのことや依頼の案件を、探偵くろねこなりの方法で調査。報告書にまとめあげます。
黒いこの体は、極秘調査にもピッタリなのさ。
調査依頼は常時受付中。いつでも依頼してね!

調査内容(もくじ)