おでかけ こどもとの時間をもっと楽しみたい

【南房総観光】子連れでいく千葉県最南端白浜・館山への旅【2日目】

投稿日:2019年7月31日 更新日:

南房総観光、子連れで白浜・館山への旅

南房総ウミサトホテル・塩浦海水浴場で遊ぶ → \今回の旅は楽天トラベルで予約していきました/ 

先日書いた、我が家の南房総への旅の2日目のレポです。

南房総は海水浴場や道の駅も多く、のんびりとした旅をすることができるおすすめ場所です^^

南房総へ遊びに行く際の参考になったら嬉しいです。

写真も多めでご紹介したいと思います♪

 

\1日目の様子はこちら/

南房総観光、子連れで白浜・館山への旅
【南房総観光】子連れで行く千葉県最南端白浜・館山への旅【1日目】

こんにちわ、tomo(@chocolat123n)です^^ 夏休みに入り、我が家も1泊2日で南房総の白浜へ遊びに行ってきました。 関東都心部からは車で約2時間30分程度と、アクセスもなかなかいい場所で ...

続きを見る

 

 

 

 

スポンサーリンク



【南房総観光】朝ごはんを食べて塩浦海水浴場を散歩

我が家が泊まったのは南房総の白浜にある塩浦海水浴場の目の前のホテル、南房総ウミサトホテルです。

どのお部屋に泊まってもオーシャンビューなので、夕暮れの海、夜の海、朝の海と時の流れと共に変化する海の素敵な景色を楽しむことができるのでおすすめです!

ビュッフェ形式の朝ごはんを食べたあと、せっかくなので、朝の海のさわやかな風を感じたい!と散歩に出ることにしました。

 

step
1
せっかくだから朝の海をみなきゃ!

南房総の白浜への旅:塩浦海水浴場の朝

朝ご飯を終えて8時頃ですが、気温はすでに高く外に出るとムワッとした空気が体にまとわりついてきました(汗)

思わず「う・・・」っと一瞬尻込みしましたがとてもいいお天気と景色なので、前進全身。

歩けば海風が吹いてきて、さほど暑さを感じることもなくとても心地よかったです。

南房総の海辺のホテルに宿泊した際には、朝のお散歩をすることをおすすめします^^

 

 

スポンサーリンク



【南房総観光】道の駅ちくら・潮風王国へ行ってみた

荷作りをし、チェックアウトを済ませた後は、周辺を観光してみよう!ということで、行ってみたかった道の駅へ向かいました。

南房総の道沿いには、個性ある道の駅がたくさんあって立ち寄るととても楽しいですよ^^

南房総にある道の駅をざっとリストにしてみると以下のような感じです!

 

南房総にある道の駅リスト

  • 道の駅 富楽里とみやま
  • 道の駅 とみうら枇杷倶楽部
  • 道の駅 三芳村鄙の里
  • 道の駅 おおつの里花倶楽部
  • 道の駅 和田浦WA・O!
  • 道の駅 とみうら
  • 道の駅 保田小学校
  • 道の駅 ちくら潮風王国
tomo
一通り行ってみたい!

 

 

step
2
道の駅ちくらには大きな船があるよ

南房総の白浜への旅:道の駅ちくら潮風大国

我が家が立ち寄った道の駅ちくら潮風王国には、大きな船が置いてあって誰でも自由に乗り降りすることができるようになっています。

動いたりしませんが、海のすぐ横にあってまるで航海をしている気分が味わえます!

 

\看板があるとついパチリ!/

南房総の白浜への旅:道の駅ちくらの看板1

南房総の白浜への旅:道の駅ちくらの看板2

道の駅くらいしか立ち寄るところはないのかな?と思いきや、観光案内の看板を見ると意外にもいろんなスポットがありました。

次来たときはもっと足を延ばしてみようかな~。

 

\まだ開店したばかりかお客さんもまばら/

南房総の白浜への旅:道の駅ちくら1

 

\駐車場入口はこんな様子/

南房総の白浜への旅:

 

\船に近づいてみます!/

南房総の白浜への旅:道の駅ちくら3

南房総の白浜への旅:道の駅ちくら4

南房総の白浜への旅:道の駅ちくら5

実際に船の上にのぼってみました。思っていたよりも高さがあってちょっと怖さすら感じるほどでした。

子供たちも海賊気分で大喜び!

これで海の上を進んでいくと思うと、スリル満点だな~~。

tomo
高所恐怖症の人はちょっと苦手かも!

 

step
3
道の駅ちくらのお店屋さんの中を物色

せっかくなので、特に買うものもありませんでしたが道の駅ちくら潮風王国のショップの中にも入ってみました。

中には大きないけすがあって、海辺感満載!

 

\くじらカレーなんていうのもある/

南房総の白浜への旅:道の駅ちくら6

南房総の白浜への旅:道の駅ちくら

 

\ちょっとしたカフェコーナーもありました/

南房総の白浜への旅:道の駅ちくら7

 

\水槽にエビやおさかながいる!/

南房総の白浜への旅:道の駅ちくら8

 

南房総の海でとれたお魚や、いろんなお土産物、地元グルメなんか置いてあってなかなか楽しかったです。

朝ごはんのすぐあとに来たので、何も食べず買わずでしたが、お腹が空いてきた頃だったらこちらで軽くランチをとるのもいいですね。

道の駅ちくら潮風王国公式サイト

 

 

スポンサーリンク



【南房総観光】野島崎灯台周辺

南房総の白浜には野島崎灯台という灯台があります。

千葉県最南端にある灯台ということで、観光に訪れる人もたくさん。

我が家もどんなものかとちょっと立ち寄ってみました。

 

step
4
最南端野島崎灯台周辺を散策

南房総の白浜への旅:野島崎灯台周辺1

車は灯台周辺の道路沿いにある無料駐車場に止めることができます。

この日は先日までの雨が嘘のように快晴で、暑い!

車を降りただけで汗が吹き出します(苦笑)

写真の奥に見えるのが野島崎灯台です。

 

南房総の白浜への旅:野島崎灯台周辺2

灯台周辺には南房総の海の幸を味わえる食事処がたくさん!

お昼時に時間をあわせてこの辺でランチするのもいいですね^^

 

\大きなエイがいた!!/

南房総の白浜への旅:野島崎灯台周辺3

灯台に行こうかな~と歩いていると小さな女の子が、「エイがいるよ!」と教えてくれました。

女の子がたっているそばを見下ろすと、大きなエイが!

死んでいません、しっかり生きています(笑)

こんな間近で天然のエイを見たことがなかったのでびっくり!

tomo
これぞ旅の醍醐味!

 

肝心の野島崎灯台へは、下の子たちの脚力も考えのぼりませんでしたが、入館料を払えばだれでも灯台の一番上にのぼることができます。

もしのぼっていたら、高くて足がすくんじゃうかも(笑)

野島崎灯台基本情報

  • 営業時間:(10月~4月)9:00~16:00(5月~9月)9:00~16:30
  • 入館料:大人(中学生以上)200円 子供(小学生以上)無料

 

 

スポンサーリンク



【南房総観光】渚の駅・たてやまへ行ってみた

まだ帰るには早かったので館山方面に走り、渚の駅・たてやまへ立ち寄りました。

周辺でとれるお魚を展示してあったり、実際に触ることができたりして、子供も大人も楽しめるスポットです。

しかも入場はすべて無料

ここからの景色も素晴らしいので、ぜひ立ち寄ってみてください^^

 

step
5
渚の駅・たてやま周辺を散策

南房総の白浜への旅:渚の駅・たてやま1

南房総の白浜への旅:渚の駅・たてやま2

渚の駅・たてやまには、小さな水族館的な場所と、渚の博物館、お土産物屋さんやレストランなどいろんな施設が入っています。

ちょっとした休憩にもおすすめです。

 

\魚が泳いでいるのが見れます/

南房総の白浜への旅:渚の駅・たてやま3

 

\ふぐ・・・だったかな?汗/

南房総の白浜への旅:渚の駅・たてやま4

南房総の白浜への旅:渚の駅・たてやま5

いろんな魚や貝をじっくり見て楽しみました。

いやぁ~貝だけでもこんなにあるなんてすごい。

夏休みの自由研究にこんなのもいいな~なんて思いつつ、参考に写真をとりました(笑)

 

 

南房総の白浜への旅:渚の駅・たてやま6

すぐ近くには、映画のロケ地としても使われる有名な桟橋「館山夕日桟橋」があって、そこまで歩いていくこともできます。

夕方とはたぶんとってもきれいです。

我が家はこの辺でお腹が空きすぎて、歩けませんでした(笑)

景色よりもなんか食べたい・・・お年頃です(私が)

 

\さかなくんの展示部屋もありました/

南房総の白浜への旅:渚の駅・たてやま7

南房総の白浜への旅:渚の駅・たてやま9

渚の駅・たてやまには、魚博士のさかなくんの展示室もあります。

可愛い絵やグッズに子供たちは楽しそうにしていましたね。

さかなくんってわかっているかは不明ですが・・・(笑)

巨大なさかなくんぬいぐるみの前で記念撮影もしましたよ!

渚の駅・たてやま公式サイト

 

スポンサーリンク



【南房総観光】お腹が空きすぎてイオンタウン館山へ

はらぺこで倒れそうになった我が家は(私は)、どこでもいいからごはん食べたい・・・ということで、すぐそばにあったイオンタウン館山へ向かいました。

本当はもっとゆっくり南房総らしいごはん処に寄ろうと考えていたのですが、物色している余裕がなかったので、イオンタウン館山の中のレストランに即決!

次回からは”ごはんを食べる場所も事前に決めてから旅に来よう!”と家族で誓いました(笑)

ほんと、いつも行き当たりばったり。

 

step
6
館山駅からも近い、イオンタウン館山へ寄る

南房総の白浜への旅:イオンタウン館山1

イオンタウン館山はアウトレットモールのように、1つ1つのお店が独立式になっています。

横から海風も吹き抜けて、なかなか心地いいショッピングモール。

時間があればゆっくりお買い物するのもいいですね。

こどもたちもモールの所々にある遊びポイントで遊べますし、乳幼児にも優しい設備が整っています。

 

\シャボン玉が常時噴き出してる/

南房総の白浜への旅:イオンタウン館山2

モールの通路には、海風にのってシャボン玉がたくさん飛んでいました。

快晴の真っ青な空に、海風にのったシャボン玉で遊ぶ子供たちの光景はとても平和で、いつまでも見ていたくなるほど穏やかな時間が流れていました。

イオンタウン館山公式サイト

 

 

【南房総観光】また旅にでよう!

我が家の旅は、今回はこのイオンタウン館山を最後に帰路につきましたが、貴重な夏の時間を家族で旅にこれて幸せでした。

過去にはいろんなトラブルに巻き込まれ、日々の生活もままならないような大変な時期もあった我が家ですが、なんとかかんとかでもこうして家族旅行にこれたことを、とても幸せに思います。

そしていつも元気でいてくれる家族や、支えてくれる周りの方々、ブログを通して知り合った方々には、とても感謝しています。

 

またこれからも、日々の暮らしからお出かけにいったことまで、幅広く発信していきますので、よろしくお願いします^^

 

 

南房総観光、子連れで白浜・館山への旅
【南房総観光】子連れで行く千葉県最南端白浜・館山への旅【1日目】

こんにちわ、tomo(@chocolat123n)です^^ 夏休みに入り、我が家も1泊2日で南房総の白浜へ遊びに行ってきました。 関東都心部からは車で約2時間30分程度と、アクセスもなかなかいい場所で ...

続きを見る

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tomo

男の子3人のママをしながら、合間をぬってブログ運営をしています。毎日の暮らしをワクワクしてくれるようなこと、ちょっと楽しい気分になれるようなこと、お悩みを解決できるようなヒントなどを発信していきます。 【好きなこと・もの】ノート・手帳作り、ブログ作成、散歩、読書、ぼーっと草木を見ること、国内旅行、家、コーヒー

よく読まれている記事

ハーバリウムで仕事するには資格が必要か 1

ハーバリウム資格を取得して講師になりたい人: 『ハーバリウムをもっと上手に作りたい。丁寧に教えてくれる先生がいたらいいな。お花に囲まれるハーバリウムの講師になって収入が得られたら、毎日しあわせだなぁ・ ...

ネイリスト資格の種類を把握【通信講座でも取得可能】 2

指先のおしゃれとして楽しむネイル。 自分で器用にやってしまう人もいれば、ネイルサロンなどにいってやってもらう人など、楽しみ方は人それぞれ。   可愛いネイルをしている人をみると「いいなぁ~」 ...

セルフジェルネイルに必要なもの・道具を知っておこう 3

つやつやでぷっくりした質感と、いろんなアートやデザインが楽しめることから大人気のジェルネイル。   ネイルサロンで施術してもらえればいいけれど、毎月ネイルサロンにいく費用も、時間もなかなか大 ...

少額でも投資はできる!投資初心者にも優しい投資の種類とはじめ方 4

投資をはじめよう!と聞くと何十万も何百万も貯めてからなんて思ってしまいがちだけど、そんなことはありません。 数百円から気軽に始められるような少額投資が可能なサービスはたくさんあるんです。 難しい勉強を ...

お金がないとずっと悩み続ける? 5

お金がないと悩むのはつらいですよね。 その気持ち痛いほどわかります。このブログを運営している私も現在までにお金のことで長らく悩んできたからです。 どうしたらそんな暮らしから抜け出して豊かな毎日を送れる ...

育児が楽しいと思える日々を!男子3人ママの雑記 6

このブログを書き始めてから約2か月あまりが過ぎました。 日々育児に追われながら、なんとか時間をやりくりし進める中で考えてきたことがありました。 それは「自分にしかかけない記事ってなんだろう」っていうこ ...

お金持ちになりたいなら世の中のお金の流れを知ろう 7

家庭に入って育児家事にだけ追われる毎日を過ごしていると、だんだん世の中の流れから離れていって、別世界にいるような感覚の毎日になるときがあります。 でも、生活は世の中の流れと確実に密着していて、社会の影 ...

環境を変えたい!なら大人になっても勉強をしつづけるべき 8

こどものころは「勉強が仕事でしょ!」なんて言われて、毎日毎日勉強なんていやだなぁ~って思っていたんですが、不思議なことに大人になればなるほど「毎日どっぷり勉強時間があるなんてうらやましい!!」って思う ...

-おでかけ, こどもとの時間をもっと楽しみたい
-, , ,

Copyright© Shufufu , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.