お金のことをもっと知りたい お金への考え方

お金持ちになりたいなら世の中のお金の流れを知ろう!

2018年12月23日

お金持ちになりたいなら世の中のお金の流れを知ろう

家庭に入って育児家事にだけ追われる毎日を過ごしていると、だんだん世の中の流れから離れていって、別世界にいるような感覚の毎日になるときがあります。

でも、生活は世の中の流れと確実に密着していて、社会の影響を良くも悪くも受けるのです。

ここ最近は、”豊かに暮らせるようになるためには、学んでいくことが大切だ”と身に染みて感じるようになりました。

そして、「世の中の仕組みや流れについても、もっとよく勉強しなければならない」ことも。

豊かな人生を送るために少しづつ学んでいったことをこうしてブログに公開していっているのですが、今回はその中でも「世の中のお金が流れていくルート」についてまとめています。

どんな風にお金がうまれ、どこに流れていっているのか、お金の流れを知れば、豊かになれるヒントをつかむことができるかなと思っています。

 

 

スポンサーリンク



お金持ちになりたいなら「世の中のピラミッド」を理解しよう

お金持ちになりたいなら流れをろう「世の中はピラミッド」

お金持ちになりたいなら・・・って書く理由はさておき、資本主義のこの世の中は「ピラミッド」になっていることを知りました。

階級社会なんですね。

 

一番下は、多くの人がそうであるように「労働者」です。

そして、その上にいるのが「経営者」、いわゆるビジネスの所有者さん。

そして、社長さんなどよりさらに頂点に登っているのが「資本家」と言われる人たちです。

 

確か、このことを知ったのは「金持ち父さん貧乏父さん」っていう有名な本からと、いろんなブログでの記事からだったと思うのですが、これは事実と思います。

 

思いますっていうのは、実際にこの目でそれを見たことがすらない、やりくりに追われる主婦だからです(笑)

そういう人たちに触れあって生活している人なんかは、身をもって感じているのではないかなぁ。

 

労働者が一生懸命日々労働して作り出された成果や、そこから生まれる利益は、上の段にいる「経営者」の元へ集められます。

そして、多くの企業の経営者の元に集まったお金は、さらに上の段の「資本家」の元へ流れていっているというピラミッドです。

 

一番汗水流して、汚れ仕事をして労働している人たちが一番お金持ちであって欲しいですが、世の中の仕組みは違います。

でももしかしたら知らないだけで、上にいけばいくほどもっと大変な努力と、思いをしているのかもしれませんし、そうでないかもしれません。

それは実際に自分がそこに立ってみないとわからない景色です。

 

スポンサーリンク



お金持ちになりたいなら「お金が流れる仕組み」を知ろう

お金持ちになりたいなら世の中のお金の流れを知ろう「流れ1」

世の中のお金が動いていく、流れていく仕組みは写真のノートの通りです。

学んで知り得たことを、少しずつ解説していきたいと思います。

 

会社を経営している「企業」は、ビジネスをしていくためお金が必要です。いわゆる「資本」というもので、そのお金をどこから集めるかといったら、お金をたくさんもっている「資本家」からです。

ただし、「お金をだして~~~」とだけいっても、「はいはいいいですよ~~」と簡単にはみんな出してくれませんよね^^;

 

なので、お金をだしてもらう代わりに、会社の権利や利益を、出資してもらった割合に応じてあげますと約束します。

これが「」といった形で、資本家はお金を出資する代わりにその会社の「株主」になります。

 

お金持ちになりたいなら世の中のお金の流れを知ろう「仕組み2」

「株主」さんは当然権利をもっているので、「その経営はどうなの?」とか、「ちょっともっとしっかりやってよ」とか、発言する権利があります(そんな物言いをしているわけではありませんが^^;)

だって、誰が考えてもそうですよね。自分がお金を出しているんですから、そのお金でビジネスをうまくやって、利益をもってきてくれなきゃ、慈善事業じゃないんだから、資本家もお金を出さないですよね。

 

「資本家」は、もっと利益を得るために、「この企業君は期待できそうだな」とか、「君は伸びるな」とかいろんなことを吟味して選んで出資しています。

「企業」としては、お金をだしてもらいたいわけですから、一生懸命資本家に魅力をアプローチします。熱意や、実際のデータや、あの手この手で「うちはこれから伸びますから、出資してください!」って。

 

そんな感じで集めたお金で、ビジネスがはじまっていきます。

そして、そのビジネスをうまくいかせるために、細かいところであれやこれや働くのが「労働者」さんです。

労働者は、毎月決められた賃金をお給料という形でもらいながら、日々仕事をして生活をしています。

そして、そのもらったお給料を使っていろんなサービズを利用したり、買ったりしているのもみんなです。

 

一番下の層の「労働者」さんたちは、毎月上限のある決められた給与の中で、税金を払い、欲しいものを買い、また給与をもらうために働き・・・といった経済で暮らしています。

 

これでは、ずっとこのループの中で一生を終えるしかないのですが、そのままでいいよという人と、こんなループから抜け出したい!と動き始める人と出てくるわけです。

 

先ほど紹介した「金持ち父さん貧乏父さん」の本の中では、お金持ちになるにはこのループから一刻も早く抜け出し「資本家」を目指すことと書いてありました。

 

お金がたくさん欲しければ、お金がたくさん流れているところへ立つこと。なのかなぁと思います。

ビジネスセンスのある方や、資産家の方は、どこにお金が流れていっているのか、どこに集まっていっているのかをとてもよく見ているし、知っているように思います。

そしてそれを誰よりも早く見極める目や感覚をもっているし、日々研ぎ澄ましていっているように感じます。

 

 

スポンサーリンク



【まとめ】お金の流れを知ることはお金持ちへの第一歩だ!

お金持ちになりたいなら世の中のお金の流れを知ろう!まとめ

旦那さんの稼いだ給与で生活する主婦である私には、ものすごーく広い世界の話に思えるようなことでしたが、よくよく考えてみれば、資本家になるのはそんなに遠い夢世界の話でもないのですよね。

お金でお金を稼ぐ運用の手段は今とっても増えてきていますし、誰でも手軽でかんたんにはじめられるような仕組みも増えました。

スマホ1つで大金をパパッと運用する人もいるのだから驚きです^^;

お金を動かすことについても勉強は必要ですが、努力して身につけた知識やスキルは一生のもの。

今日もこつこつ家事育児の合間をぬって、いろんなことを知っていけたらいいなと思っています。

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tomo

男の子3人のママをしながら、合間をぬってブログ運営をしています。毎日の暮らしをワクワクしてくれるようなこと、ちょっと楽しい気分になれるようなこと、お悩みを解決できるようなヒントなどを発信していきます。 【好きなこと・もの】ノート・手帳作り、ブログ作成、散歩、読書、ぼーっと草木を見ること、国内旅行、家、コーヒー

-お金のことをもっと知りたい, お金への考え方
-

Copyright© Shufufu , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.