【文春砲】日大芸術学部准教授X氏は誰?上坪祐介の噂は本当?経歴や学歴、人物像を調査しました。

【文春砲】日大芸術学部准教授X氏は誰?上坪祐介の噂は本当?経歴や学歴、人物像を調査しました。

*本記事には広告が含まれています。

くろねこ探偵社の調査報告書を閲覧くださり、ありがとうございます。
本記事は『日大芸術学部准教授のセクハラ疑惑』についての報告書です。

週刊誌『文春』が、日大芸術学部准教授のセクハラ疑惑を報じました。
准教授のX氏は、在籍中の女子生徒が拒めないと分かっていながら、性的な交流を要求し続けていたということです。

  • 文春が報じた日大芸術学部X氏のセクハラ疑惑とは。
  • 准教授X氏とは誰のことなのか。
  • X氏は本当に報じられているようなことを行ったのか。

『日大芸術学部准教授のセクハラ報道』について、調査を行った結果を以下に報告します。

くろねこ

調査担当:くろねこ。
足跡の続く限り、調査し続けました!


調査内容(もくじ)

【文春砲】日大芸術学部准教授X氏にセクハラ疑惑

2023年12月6日『週刊文春』が、日大芸術学部の准教授X氏にセクハラ疑惑があることを報じました。

アメフト部の大麻問題に端を発し、組織のあり方が問われている日本大学。その看板学部である芸術学部のX准教授(40代男性)が、教え子の学生と不適切な関係を持っていたことが 週刊文春 の取材で明らかになった。

引用元:文春オンライン

記事によると、日本大学芸術学部で准教授として勤務するX氏は、該当大学に在籍する女子生徒数人に、教授という立場を利用して性的な交流を持ちかけるアプローチを何度も繰り返していたそう。

女子生徒は、論文や卒業制作の評価が下がることを恐れ、教授からの誘いを断ることができなかったといいます。

「論文や卒業制作の評価は先生も行います。もし関係を断れば評価に繋がるのではないか。そう思ったらどう拒めばいいのかわからず、応じるしかなかった」(同前)

引用元:文春オンライン

准教授X氏がというセクハラ行為は、以下のようなものだったそう。

  • デートに誘われる。
  • 握手を求められ応じると、なかなか手を離してくれない。
  • LINEで「一緒にお昼寝する?」など送られてくる。
  • 性的な要求が徐々にエスカレートする。
  • 肉体関係を求められる。

そのX氏に執拗に言い寄られていたのが、今春日芸を卒業したA子さんだ。本人が語る。

「3年生だった2022年の1月、先生からドライブデートに誘われました
食事をして別れ際、握手に応じたら握った手をなかなか離してくれなくて……

以降、X氏の要求はエスカレートする。
よかったら一緒にお昼寝する?〉(X氏がA子さんに送ったLINEより)

教師と学生の関係を逸脱していき、ついに一線を超える。「少なくとも10回は肉体関係を持ちました」(A子さん)

引用元:文春オンライン
くろねこ

この話が事実だとしたら、女の子は困惑しただろうね。

【文春砲】日大芸術学部准教授X氏とは誰?上坪祐介氏の名前も浮上

日大芸術学部准教授のセクハラ疑惑を受けて、ネットでは「X氏とは誰のことなのか?」と話題になりました。

ネット上では「上坪祐介さん」という方の名前が浮上。

上坪祐介さんが准教授X氏であると言われた根拠は、「文春で書かれていた人物像と、上坪祐介さんの人物像が一致するから」というものでした。

文春に書かれていた准教授X氏の特徴は、以下の通りです。

  • 日本大学芸術学部の准教授
  • 性別は男性
  • 年齢は40代
  • 日本大学芸術学部を卒業している
  • 在学中に文学賞を受賞
  • 学生から人気がある
  • 研究室にはいつも学生がたむろしていた

Xさん自身も日芸のOBで、在学中に文学賞を受けたこともある若手のホープ。学生の人気もあって、研究室にはいつも学生がたむろしている。中には彼に恋愛相談を持ちかける女子学生もいるほどです」(日大関係者)

引用元:文春オンライン

記事に書かれている時期に、日大芸術学部で准教授をしている男性は2名だけした。

そのうち1人は50代なので除外となり、残るのが名前の出ている「上坪祐介さん」となるようです。

上坪祐介さんの経歴・学歴を見てみると、以下の通りとなっていました。

  • 上坪祐介(名前:うえつぼ ゆうすけ)
  • 生年月日:1980年(昭和55年)6月17日
  • 学歴・経歴:
    • 平成16年3月:日本大学芸術学部卒業
    • 平成18年3月:日本大学大学院芸術学研究科博士前期課程修了
    • 平成22年3月:日本大学大学院芸術学研究科博士後期課程修了(博士(芸術学))
    • 平成22年4月:日本大学芸術学部助手
    • 平成25年4月:日本大学芸術学部助教
    • 平成27年4月:日本大学芸術学部専任講師
    • 平成31年4月:日本大学芸術学部准教授

1980年(昭和55年)生まれだと、報道のあった2023年の時点では43歳で、記事にある40代男性という条件に確かに一致します。

平成16年3月に日大芸術学部を卒業されていますし、平成31年4月からは准教授として専任されています。

もう1人日大芸術学部の准教授として在籍されている「谷村純一順一さん」という人物は、「昭和48年6月1日生まれ」とあるので、2023年の時点ではちょうど50歳。
記事に書かれている人物としては、「当てはらない」ことになります。

在学中に文学賞を受賞している」という件ですが、2002年〜2004年に「日大文芸賞」と「舟橋聖一顕彰青年文学賞」を受賞している上坪祐介という男性は確かに存在していました

1980年生まれの上坪祐介さんが日大に生徒として在籍していた期間は、1999(平成11)年〜2002(平成14)年辺り。
以下の受賞歴だと「2002年9月の第18回日大文学賞」が一致します。

上坪祐介さんという人物の受賞歴

日大芸術学部の教員紹介のページに記載された上坪祐介さんのプロフィールにも、「第18回日大文芸賞佳作受賞」と同じ賞の記載がありました。

日大芸術学部の教員紹介のページに記載された上坪祐介さんのプロフィール画像
出典元:©️日本大学芸術学部
くろねこ

週刊文春に書かれている「在学中に文学賞を受賞している男性」という条件にも一致してしまいますね(汗)

文春の報じた人物像詳細が正しければ、記事に書かれている准教授X氏に当てはまるのは、「ネット上で囁かれている通りである」可能性は高くなります。

しかし実名報道されていませんので、ネット上で囁かれている話が真実であるとも言い切れません。
また、相手の女性が未成年でもないことから、事件性としては低いのかなと思います。

くろねこ

日大の評判には影響してしまうかもね…。

【文春砲】日大芸術学部准教授X氏のセクハラ疑惑は本当か

文春の記事によると、取材を受けた准教授X氏は以下のようにコメントされています。

果たしてこの関係は許されるものなのか。X氏に聞いた。
恋愛感情は持っていましたが、社会通念上の罪悪感もあった

引用元:文春オンライン

このコメントを聞く限りでは、「記事に書かれていることをした」と認めているように聞こえます

准教授X氏からすると、性的なアプローチをしたのは「恋愛感情があったから」ということのよう。
しかし「教授と生徒」という立場上、「罪悪感もあったのは確か」ということです。

このセクハラと疑われてしまうような行為をしてしまったのが、リークしたこの女性だけに限った話であったのなら、「恋愛感情があってのことなのかな」と感じますが…。

文春の記事によると、「他にも複数名いた」という話も書かれていました。

この件については、今後もさらに、詳細が明るみになってくるのではないでしょうか。

【調査結果】日大芸術学部准教授X氏のセクハラ疑惑について

日大芸術学部准教授X氏のセクハラ疑惑ついての調査詳細は以上になります。
調査結果を以下にお知らせします。

日大芸術学部准教授X氏のセクハラ疑惑ついての調査結果
  • 週刊文春が、日大芸術学部准教授X氏が在学中の生徒にセクハラ行為をしていたと報じた。
  • 日大芸術学部准教授X氏のセクハラ行為を徐々にエスカレートするものであった。
  • 日大芸術学部准教授X氏は大学OBで40代の男性。
  • 准教授X氏に当てはまる人物としてネットで囁かれているのは、上坪祐介氏の名前だった。
  • 准教授X氏は記者の取材に「恋愛感情があった」と行為を認めるようなコメントを語っていた。
くろねこ

報告は以上です。
ほかの「調査報告書」もぜひ読んでみてにゃ。

  • URLをコピーしました!

本件の調査担当

くろねこ探偵社へようこそ。
町のあちこちで囁かれているあのことや依頼の案件を、探偵くろねこなりの方法で調査。報告書にまとめあげます。
黒いこの体は、極秘調査にもピッタリなのさ。
調査依頼は常時受付中。いつでも依頼してね!

調査内容(もくじ)