ノートがある暮らしの始め方

【手帳の書き方】自分らしい手帳の作り方をおさらいしよう!【基本】

投稿日:

【手帳の書き方】自分らしい手帳の作り方をおさらいしよう!【基本】

自分らしい手帳の書き方の基本となるものを、まるまるっとご紹介します♪

 

tomo
こんにちは、書くのが大好きなとも(@chocolate123n)です。

新しい手帳を買って、ワクワクしたことはありますか?

私はといえば、手帳がずらりと並んでいる売り場に行くと、もうワクワクして胸の高鳴りを抑えられないような気分になってしまいます。

なんで新しい手帳がこんなにもワクワクするかというと、これからどんな楽しい毎日が待ってるのかなとか、どんなことを書いていこうかなっていう楽しみが詰まっているからではないかな~と思っています。

 

いろんな思いを抱いて書いた、新しい手帳。

いざ手帳を購入してあと、さ~書くぞ~と開いたはいいものの・・・「あら?何から書けばいいんだっけ・・・」とならないために、

そして、手帳の持つ力を最大限に有効的に使うために、「手帳を買ったら、はじめに書きたいこと」を中心に、【手帳の書き方】についてご紹介したいと思います。

もうオリジナルな書き方を確立している方ならば、ぜひぜひどんどん突き詰めて、自分だけの特別な1冊作りを楽しみ続けていって欲しいなと思います。

tomo
それでは、行ってみましょう~

 

 

 

 

スポンサーリンク



【手帳の書き方】手帳を買ったらまずはじめにしたいこと

【手帳の書き方】手帳を買ったらまずはじめにしたいこと

手帳を買ってきて、まず一番はじめにしたいことを一覧にしました。

  1. 前年・前の手帳からの予定の引継ぎを移す
  2. これから叶えたい夢や目標をリストアップ!
  3. 立てた夢や目標をスケジュールとして落とし込んでいく
  4. イヤースケジュールを記入・活用
  5. マンスリーを記入・活用

まずはこの辺りまで^^

ではそれぞれについて解説していきます。

 

EDiT手帳の使い方・人生を編集する手帳が魅力的!【1日1ページ】
【EDiT手帳の使い方】人生を編集する手帳が魅力的!【1日1ページ】

EDiT手帳の魅力やみんなの楽しい使い方についてまるっと伝授していきます♪ 手帳・ノート好きさん必見 ⇒ スマホ時代に手書きの良さを実感!EDIT(エディット)ダイアリー1冊送料無料(メール便) &n ...

続きを見る

 

 

【手帳の書き方】前年・前の手帳からの予定の引継ぎを移す

手帳を新しくしたときに、してしまいがちなのが、それまでに管理していた予定表と新しい手帳とのスケジュールの引継ぎ忘れ。

ついつい新しい手帳を買ったのがうれしくて、楽しいことからどんどん書きたくなってしまいますが、新しい手帳が有望な相棒になるように、しっかりと予定の引継ぎをしておくのが大切です。

ちょっと面倒に感じる作業ですが、きれいにデコったり、装飾しながら書くのは時間のある時でもゆっくりできるので、まずは今後の忘れてはいけない予定をもれなく移します。

 

 

【手帳の書き方】これから叶えたい夢や目標をリストアップ!

【手帳の書き方】これから叶えたい夢や目標をリストアップ!

予定をしっかり引継ぎしたあと、ここからがさらに楽しい作業のはじまりです。

これから新しい手帳と共に「叶えたい夢や目標」を、とにかく思いつくままリストアップ!

大きな夢じゃなきゃいけない・・・なんて決まりはありません。

「コンビニで売ってたあのケーキを食べる」といった可愛らしい夢だって大事な1つの夢です。

もうこれ以上書けない!というまで、どんどん楽しく書き連ねていって下さい。

 

 

【手帳の書き方】立てた夢や目標をスケジュールとして落とし込んでいく

立てた夢や目標をスケジュールとして落とし込んでいく

夢や目標がいっぱいあがったら、今度は、それに優先順位や期間を書き込んで、どんどんスケジュールとして書き込んでいきます。

夢をスケジュールとして落とし込んでいく流れとしては以下の通り。

  1. まず取り組みたい、叶えたいものから優先順位をつける
  2. いつまでにどのようになりたいか具体的な姿をイメージする
  3. ゴールにたどり着くまでにどんなステップが必要か書き出す
  4. 書き出したステップを達成するためにどれくらい時間が必要か書き出す
  5. 手帳のイヤースケジュールやマンスリーに書き込んでいく
  6. マンスリーにあげたタスクを週単位、日単位ごとに細分化
  7. あとはその日のタスクを達成できるように挑戦していく

夢の1つ1つにつき、上記の作業を繰り返します。

 

ちょっとやることが増えたようで一見、大変そうに感じますが、具体的にその日のタスクとしてスケジュールに落とし込んでいくことで、「いつか叶ったらいいな・・・」とぼにゃりと思っていたような夢も具体的に叶えていくことが可能になります。

 

一気にやる必要はないので、楽しみの時間としてぜひ少しづつでも進めてみてください。

 

 

【手帳の書き方】イヤースケジュールを記入・活用

手帳を自分の人生の夢や目標、過ごしたい日々を叶えていくための相棒にする作業も、ここまででだいぶ進んできました。

夢や目標を、スケジュールまで落とし込むことができたら、もう実現はすぐそこ。

そんな時に、活用するとさらに便利なのが、手帳についている「イヤースケジュール」のページ

このページ、使い道がいまいちわからなくて、何にも記入しない人も多いですが、使い方によってはかなり便利なページになることも。

tomo
イヤースケジュールの具体的な使い方例についてもご紹介してみます
  • まずは定番!1年間の予定の「一覧表」として使う
  • 進行状況を把握できるログとして使う
  • 一言日記を書いて一年間の変化を追う
  • マークを書いて特定のものの変化を把握
  • 目次として使う

 

 

まずは定番!1年間の予定の「一覧表」として使う

イヤースケジュールの使い方として定番の使い方は、1年間の予定がぱっと見開きで把握できる一覧表。

そのページを開けば、いつごろになんの予定があるのか、一目で把握できるのでとても便利。

数か月後や半年先など、忘れてしまいがちな予定もうっかりすることなく気づくことができます。

 

 

進行状況を把握できるログとして使う

イヤースケジュールをスケジュール表として使うだけにあらず。

進めているプロジェクトやライフワークの事柄の進捗状況の管理表としても使うことができます。

「いついつまでに、○○がどれくらい進んだか」といったことが一目でわかり、自分の今の立ち位置がわからなくなることを防いでくれるのでとても便利!

こんな感じで使うと、「イヤースケジュール」が1枚では足りなくなって、もっと数ページ欲しくなっちゃいます。

 

 

一言日記を書いて一年間の変化を追う

以前私もやっていて、なかなか良かったのが、イヤースケジュールの欄に一言日記を書くこと。

かなりスペースが限られているので、ちょっとしか書けませんがその日一番印象に残ったことなどを書いておくと、あとで見返した時に自分がどんなサイクルで動いているのかが見えて、なかなか面白かったです。

メンタルの浮き沈みや、モチベーションの変化、月の体調の変化なども発見できますよ^^

 

 

マークや数字を書いて特定のものの変化を把握

スペースが限られていてたくさん書けないからこそ、できるシンプルな使い方。

特定の物の変化をとらえたいときや、把握しておきたいとき、マークや数字でパパッと記録しておくだけでも、毎日積み重なると膨大なデータに。

ブログ運営をしているかたなら、その日のアクセス数を記録してみたり、SNSをしている方なら、その日のフォロワー数などを書いてウォッチしてみたり。

使い方は100人いれば100通り!

その日にした「小銭貯金の額」とか、「体重」とか、ちゃちゃっと書いて一覧で把握できてとても楽しいですよ。

 

 

目次として使う

イヤースケジュールのページを目次として使うのもおすすめ。

書いてある日付をいかして、その日に書いたノートのページ数とタイトルなんかを書き留めておいたりすると、手帳のあちこちにいろんなことを書き込んでも迷子にならずに済みます。

何か特定の勉強をしている方なら、学んだことを書いたノートの目次として使えば、何をどこまで学んだのかも一目瞭然で把握できるので便利です!

 

 

【手帳の書き方】マンスリーを記入・活用

ここまで書き進めてきたら、新しく買ってきた手帳は、すでに自分だけの大事なものがたくさん詰まった大切な1冊になってきているはず。

さらに毎日の習慣として手帳を活かしていくために、次は日々の暮らしに密接にかかわってくる「マンスリーページ」を記入していきます。

マンスリーページには、その月の大事な予定はもちろんのこと、先に立てた「夢や目標」から棚卸ししてきた、その月に達成したいタスクなんかも記入していきます。

予定やタスクの他に、マンスリーページにはじめに書いておくといいことは・・・

  • その月どんな自分で過ごしたいかといった目標
  • その月に買う予定のもの
  • その月に調べておきたいもの
  • その月に学びたい事柄

なんかも書いておくのもおすすめ。

 

 

その月どんな自分で過ごしたいかといった目標

その月に、「どんな自分で1か月過ごしたいか・どんなメンタルを大事に過ごしたいか」といったことを月のはじめに書いておくことで、いろんなことが起こる毎日の中で大切なものを見失わずに済むようになります。

忙しかったり、体調を崩してしまったりすると、いつの間にか、自分が思い描いていた自分を見失っていて、悶々とした時間を過ごしてしまったり・・・。

そういうことって結構あるかなと思います。

そんな時も、月のはじめに書いたものを見返すことで「あぁ。そうだった」と本来自分が望んでいた状態を思い出すことができます^^

 

 

その月に買う予定のもの

買い物メモのような使い方ですが、家族がいる方にとってはこれをマンスリーに書き込んでおくことで、買い忘れや予算取りなども忘れずに済むことができて便利です。

子供たちがいると、意外と月に買うものってぽろぽろ・・ぽろぽろ。。出てきたりするんですよね。

「そろそろ暑くなってきたから水筒を新調するんだった」といったことや「肌寒くなってきたら、防寒具を買い足すんだった」など、意外と季節にあわせた買い物って多いもの。

「あれも買うんだった!!」と後であわてないために、先々の買い物も事前に何月ごろ買おうなんて予定を立てておくと便利です。

 

 

その月に調べておきたいもの

生活していると、何かと調べ物って出てきますよね。

それをその日のタスクとして思い出したときにやろうとすると・・・意外と時間がなくて出来なかったり。

そしてそのまま後回し~なんてことも・・・

調べものって意外と時間がかかることも多いので、月の予定として「その月に調べたいもの」として書いておくととてもスムーズです。

時間に余裕のある時に見返して、「お、そうだった、あれを調べるんだった~」と楽しく進めることもできます。

 

 

その月に学びたい事柄

調べたいものと同じように、その月に学びたいことなんかもリストアップしておくととても便利!

勉強しなくちゃな~と漠然と思っているだけだと、意外と日々に追われちゃってどんどん後回しになってしまうんですよね。私もしょっちゅうです(苦笑)

何か学んでいることがある方なら、ぜひぜひマンスリーにもその月に習得したい事柄をリストアップしてみてください^^

 

 

ここまでで、手帳には夢や目標から、日々の予定、自分を牽引していってくれる大事な事柄など、いっぱい書き込んであると思います。

 

一気に1日では書ききれませんが、ぜひ暇を見つけて書き進めてみてください。

今まで、「手帳を買ったけれど、ほとんど書くことがなくて、白紙ばっかりだった・・・」という悩みともおさらばできるはず!

 

EDiT手帳の使い方・人生を編集する手帳が魅力的!【1日1ページ】
【EDiT手帳の使い方】人生を編集する手帳が魅力的!【1日1ページ】

EDiT手帳の魅力やみんなの楽しい使い方についてまるっと伝授していきます♪ 手帳・ノート好きさん必見 ⇒ スマホ時代に手書きの良さを実感!EDIT(エディット)ダイアリー1冊送料無料(メール便) &n ...

続きを見る

 

 

 

スポンサーリンク



【手帳の書き方】見やすい・可愛い具体的な記入例

【手帳の書き方】見やすい・可愛い具体的な記入例

ここまでにあれこれ書き込んできた手帳。

もっと見やすく、より自分らしいものにするために使える記入方法をあれこれご紹介したいと思います。

いいなというものがあったら、ぜひ今日から取り入れてみてくださいね^^

 

 

いろんな色のペンで書く

可愛く書きたい女子はもちろんこと、パッと見でわかりやすく使いたい人にまで幅広く使われている方法が、色ペンを使った方法

定番でもありますが、カラフルになる上に、色ごとに予定をわけるといった方法なども使えてとても便利!

 

囲ったり、文字を色で書いたり、下線を引いたり・・・方法はたくさんです。

tomo
ちなみに何かを覚えたいときは青文字で書くと頭にす~っと入りやすいそうですよ!

 

 

蛍光ペンを利用する

手帳書き方:蛍光ペンを利用する

こちらもオーソドックスでよく使われている方法ですが、やはり見やすくわかりやすくなって便利です^^

 

文字の下を蛍光ペンで線を引いて目立たせたり・・・蛍光ペンで囲んだり。

線だけでなく・・・とドットにしたりしてもおしゃれです。

 

進捗状況などを記入するときも、蛍光ペンの幅広なペン先を利用して、バーにして線をひくと、その日にどれくらい進んだのか一目で把握できたりします。

 

 

ふせんやメモ用紙などを利用する

いろいろ移動する予定のあるものや、あとでゆっくり書き写したいものなどは、ふせんやメモ用紙なんかに記入しておくと便利!

移動とかはないけれど、あえて可愛い付箋を貼ってその上に書くという方法もなかなか楽しいです。

市販のふせんだけでなく、色紙や、何かの紙袋なんかに可愛いロゴを活かした紙とか、なんでも自由に使って、デコりながら書き込むともっと楽しくなりますよ。

ちょっと貼り付けておきたいときには、マステをちぎって手帳にストックしておけば、貼り止めておきたいときも便利です。

\ライフログ用付箋をチェックする/

 

 

シールを思いっきり活用する

文房具屋さんや雑貨屋さんなどにいくと、可愛いシールがたくさん売っていますよね。

私も用もないのに、ただ「可愛い」という理由で衝動買いしてしまうこと多々あります(笑)

 

季節の予定には季節感のあるシール、行動にあわせたテーマのシールや、何かを書き込めるシールまで、本当に他種多様。

 

心行くままぜひぺたぺた貼ってみてください。

手帳を開くのがどんどん楽しくなっちゃいますよ

\可愛いシールセットを見てみる/

 

 

スタンプを活用する

確か子供のころは可愛いスタンプとかいっぱい集めて、ぺたぺた押していた気がするけれど、大人になるとだんだん縁遠くなるのがスタンプ。

だけど、手帳×スタンプの相性は抜群です!

今は、ハンドメイド作家さんが彫った唯一無二の素敵なスタンプなんかもたくさん手に入りますし、ぜひお気に入りを見つけて手帳に活用してみてください。

毎回同じフォーマットを記入するのが楽になる、テンプレートのようなスタンプもたくさんありますよ!

手作りが好きな人なんかは、手掘りで消しゴムはんこなんか作ってしまうのもおすすめです^^

 

 

マスキングテープもどんどん取り入れてみる

最近は可愛いマスキングテープから、ユニークにマスキングテープまでかなりの種類のものが出ています。

マスキングテープをマンスリーやタイムスケジュール上に、必要な長さ分切って貼り、その上に予定をかくと、とても目立つし華やかになります。

またどれくらいの期間その予定があるのかも一目瞭然。

万が一予定が変更になっても、貼ったりはがしたりできるマスキングテープなら、手帳を汚すことなく貼りかえるだけで変更可能!

マスキングテープは集めるだけでも楽しいので、可愛いもの好きさんには特におすすめです。

 

 

イラストを描く

手帳の書き方:イラストを描く

絵をかくのが得意な人や、ちょっとした落書きが好きな人には、手帳のあちこちにイラストを追加すると、さらに視覚的にもわかりやすくなるし、自分らしく楽しくなるのでおすすめ!

 

私自身はちょっとした絵をかくのは大好きですが、イラストのアイデアがあまり思い浮かばないことが多いので、「pintrest」という写真メインのSNSを利用しています。

みんなの可愛いイラストアイデアや、手帳活用方法などものっていて、見ているだけであっという間に時間が過ぎてしまうことも(笑)

 

イラストを追加したいけれど、はじめはうまく書けないという方は、「pintrest」などみんなの投稿写真からアイデアを真似てみるのもおすすめです。

 

 

スポンサーリンク



【手帳の書き方は自由自在】自分らしく楽しめるアイデアをどんどん取り入れていこう

【手帳の書き方は自由自在】自分らしく楽しめるアイデアをどんどん取り入れていこう

100人いれば100通りの手帳の書き方が存在するといわれるほど、手帳の書き方は自由自在。

いろんなアイデアやヒントは星の数ほどあるので、「いいな!」と思ったものはぜひどんどん真似して取り入れてみるのがおすすめです!

はじめは真似っこでも、たくさん繰り返していくうちに、自分の中にたくさんの引き出しができてきて、いつの間にか手帳やノート書きのアイデアがいっぱいあるようになってきます。

ただスケジュールをかくだけにあらず、ぜひ自分の人生を今よりももっと理想に近づくためのツールとして、優秀な相棒として活用できるように、いろんなことを書き連ねてみてください。

後世に残るような偉業を成し遂げた人々も、1冊のノートに書き綴りながら進めました。

毎日にできることは少しでも、こつこつ手帳と共に積み重ねていくことで、大きな夢も目標も必ず達成することができるはず。

私も、手帳代わりのノート1冊相棒に、今日もコツコツ積み上げていきたいなと思っています。

 

EDiT手帳の使い方・人生を編集する手帳が魅力的!【1日1ページ】
【EDiT手帳の使い方】人生を編集する手帳が魅力的!【1日1ページ】

EDiT手帳の魅力やみんなの楽しい使い方についてまるっと伝授していきます♪ 手帳・ノート好きさん必見 ⇒ スマホ時代に手書きの良さを実感!EDIT(エディット)ダイアリー1冊送料無料(メール便) &n ...

続きを見る

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tomo

男の子3人のママをしながら、合間をぬってブログ運営をしています。毎日の暮らしをワクワクしてくれるようなこと、ちょっと楽しい気分になれるようなこと、お悩みを解決できるようなヒントなどを発信していきます。 【好きなこと・もの】ノート・手帳作り、ブログ作成、散歩、読書、ぼーっと草木を見ること、国内旅行、家、コーヒー

よく読まれている記事

ハーバリウムで仕事するには資格が必要か 1

ハーバリウム資格を取得して講師になりたい人: 『ハーバリウムをもっと上手に作りたい。丁寧に教えてくれる先生がいたらいいな。お花に囲まれるハーバリウムの講師になって収入が得られたら、毎日しあわせだなぁ・ ...

ネイリスト資格の種類を把握【通信講座でも取得可能】 2

指先のおしゃれとして楽しむネイル。 自分で器用にやってしまう人もいれば、ネイルサロンなどにいってやってもらう人など、楽しみ方は人それぞれ。   可愛いネイルをしている人をみると「いいなぁ~」 ...

セルフジェルネイルに必要なもの・道具を知っておこう 3

つやつやでぷっくりした質感と、いろんなアートやデザインが楽しめることから大人気のジェルネイル。   ネイルサロンで施術してもらえればいいけれど、毎月ネイルサロンにいく費用も、時間もなかなか大 ...

少額でも投資はできる!投資初心者にも優しい投資の種類とはじめ方 4

投資をはじめよう!と聞くと何十万も何百万も貯めてからなんて思ってしまいがちだけど、そんなことはありません。 数百円から気軽に始められるような少額投資が可能なサービスはたくさんあるんです。 難しい勉強を ...

お金がないとずっと悩み続ける? 5

お金がないと悩むのはつらいですよね。 その気持ち痛いほどわかります。このブログを運営している私も現在までにお金のことで長らく悩んできたからです。 どうしたらそんな暮らしから抜け出して豊かな毎日を送れる ...

育児が楽しいと思える日々を!男子3人ママの雑記 6

このブログを書き始めてから約2か月あまりが過ぎました。 日々育児に追われながら、なんとか時間をやりくりし進める中で考えてきたことがありました。 それは「自分にしかかけない記事ってなんだろう」っていうこ ...

お金持ちになりたいなら世の中のお金の流れを知ろう 7

家庭に入って育児家事にだけ追われる毎日を過ごしていると、だんだん世の中の流れから離れていって、別世界にいるような感覚の毎日になるときがあります。 でも、生活は世の中の流れと確実に密着していて、社会の影 ...

環境を変えたい!なら大人になっても勉強をしつづけるべき 8

こどものころは「勉強が仕事でしょ!」なんて言われて、毎日毎日勉強なんていやだなぁ~って思っていたんですが、不思議なことに大人になればなるほど「毎日どっぷり勉強時間があるなんてうらやましい!!」って思う ...

-ノートがある暮らしの始め方
-,

Copyright© Shufufu , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.