おでかけ こどもとの時間をもっと楽しみたい

茨城県牛久大仏&ふれあい小動物園に行ってきたよ【観光】

2018年10月18日

茨城県にある観光スポットの1つ、牛久大仏。120mの高さの大仏さんで、ちょっとした公園としても遊べるようになっています。

我が家からもさほど遠くないので、先日遊びにいったときのお出かけレポです。

 

 

スポンサーリンク



茨城県にある牛久大仏&ふれあい小動物園

茨城県牛久市にある牛久大仏。牛久駅からもさほど離れていない場所にあり、タクシーで15分、バスでは20分~30分といったアクセスです。

すぐ近くにはアミアウトレットがあるので、お買い物好きな方はぜひ足を延ばしてみてください。

 

 



スポンサーリンク



牛久大仏はこんなとこ

牛久大仏に着きました

茨城県牛久市にある牛久大仏。

近くまでいくとこんな大仏様が見えてきます。近くでみると意外と迫力があってテンションがあがります。高さ120m!青銅製の立像としては世界一ということでギネスに登録されています。

 

 

牛久大仏公園内の写真

中に入るには拝観料がかかります。大人500円、子供300円となっています。これは大仏様の足元の庭園部分と、小動物園への入場料込々の価格です。

さらに大仏様の中に入れるようになっていてエレベーターで展望室へいけるようにする【セット料金】だと、大人800円、子供400円となります。

ちなみにGW期間中は、大仏様の胎内にも入れる【セット料金】のみの設定になるそうです。

 

 

牛久大仏のお土産物屋さん

入場料を支払うゲートの前に、こんな感じのお土産物屋さんが並ぶスペースがあります。数件のみですが、牛久大仏に来た記念品から、茨城の名産品などいろいろ置いてあって見ているだけでも楽しいですよ。

甘茶を無料で飲める休憩スポットも中にありました。甘茶ってはじめてのんだのですが、ほんのり甘い麦茶って感じで、私は好きでした。疲れた体にもほんのりとした

 

 

牛久大仏のお土産スティックケーキ

個人的にはこの牛久大仏スティックケーキが気になりました。美味しそう。

お友達や同僚へのお土産にも、ネタにもなりそうでいいですね。箱の大仏様の写真がどことなくいい味だしてるお土産です。

 

 

牛久大仏の芝桜

訪れた時期はちょうど芝桜が咲いている時期で、ピンクの小さな芝桜が咲きほこる景色はとってもきれいでした!

晴れた空の青と、ピンクのコントラストがいい写真がとれそうです。大きなカメラを片手に撮影に訪れている人もたくさんいました。

 

 

牛久大仏はギネス認定されている

大仏様のギネスカードと、頭のうずまき??の実物大なども展示してありました。1つ1つがこんなに大きいんですね!ちなみにNYにある自由の女神が40mとのことなので、牛久大仏はその三倍もの大きさになります。

 

 

牛久大仏の大きい顔アップ

顔がどどーんと(笑)

みんなこの前で写真をとったりして楽しんでいました。ある意味インスタ映えしそう。

 

 

牛久大仏の敷地内は芝生がいっぱい

足元の庭園部分はいろんな花が咲いていて、ふかふかの芝生が心地いい広場になっています。

天気もよかったので、シートなどをひいて遊びに来ている方もいましたよ^^息子たちも思う存分に体を伸ばして気持ちよさそうにしていました。

さてさて次は大仏様のその奥にあるふれあい小動物園へいってみます。

 

 



スポンサーリンク



ふれあい小動物園はこんなとこ

牛久大仏にあるふれあい小動物園

この小動物園は、名前にもあるとおりリスやうさぎ、それからヤギやひつじなどと触れ合うことができます。

小さこどもたちも動く動物を間近で見られて大喜び。さほど広くはありませんが、すぐ疲れてしまう小さい子供たちにはちょうどいいかも。

 

 

ふれあい小動物園のうさぎ餌やり

一皿100円ほどでうさちゃんのにんじんを買うことができます。おいてある手袋をしてこどもたちも安心して餌やりを楽しむことができますよ。

 

 

ふれあい小動物園のやぎ

やぎやひつじには1カップ100円で草を買ってあげることができます。食欲旺盛ですぐに動物たちが寄ってきてくれるので、子供たちは大喜び。大人もこういうのは楽しいです。

 

 

ふれあい小動物園の休憩所

持ち込んだお弁当を食べたり、おむつを替えたり授乳するには、ふれあい動物園内のこの無料休憩スペースを利用します。

反対側には、ご飯を食べれる小さなレストランも併設していました。今回はお昼時で席がいっぱいだったのでこちらは利用せず。急な天候悪化などにもこういうスペースがあると助かります。

中には、小さなリスざるの展示や、子供がちょっと遊べる小さな室内遊具の滑り台などもありました。

 

 

牛久大仏敷地内の看板案内

そんなこんなで牛久大仏とその足元のふれあい小動物園の紹介でした。夜にはライトアップされてたり、夏には花火大会など四季を通して楽しめるスポットになっています。

写真にはとっていませんが、お食事処はふれあい動物園のレストランと、入り口にあるお食事処の3か所が利用できます。

それと今回は時間が合わず見なかったですがおさるの園芸ショーも一日に数回開園しているようで、こちらも観覧するとさらに楽しめそうです。

ぜひ遊びに行ってみてくださいね^^

牛久大仏ホームページはこちら

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tomo

男の子3人のママをしながら、合間をぬってブログ運営をしています。毎日の暮らしをワクワクしてくれるようなこと、ちょっと楽しい気分になれるようなこと、お悩みを解決できるようなヒントなどを発信していきます。 【好きなこと・もの】ノート・手帳作り、ブログ作成、散歩、読書、ぼーっと草木を見ること、国内旅行、家、コーヒー

-おでかけ, こどもとの時間をもっと楽しみたい
-, ,

Copyright© Shufufu , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.